婚活のヒント

婚活で相手男性を気持ち悪いと感じた時の5つの特徴と対策

2020年10月31日

婚活男性には気持ち悪い人しかいない?という婚活女子界隈の話を聞きますが、それを感じる時の特徴と対策を解説します。

確かに、婚活をしていると「気持ち悪い人、変な人」にも出くわすこともありますが、それは一般の生活の中でもあることです。

この記事を読むと、会う前に見極めることや許容できる面とできない面についてをあらかじめ認識できるので、気持ち悪いと感じる相手と会う機会そのものを減らせるヒントを得られます。

では順番にご説明していきます。

婚活で出会った男性を「気持ち悪い」と感じる時の特徴5つ

結婚相談所は日常で出会いに恵まれない人、モテない人が登録する場所というイメージを持っている方が多いと思います。

そのような先入観があるので余計に「気持ち悪い」と感じてしまう事もあります。

では気持ち悪いと感じる男性の特徴とはどんな要素があるのでしょうか。

  • こちらをジロジロと見る
  • 清潔感に欠ける
  • 服装がだらしない
  • コミュ障
  • ヤリモクが見え透いている

ひとつずつ解説します。

あなたをジロジロと見る

初対面の段階からこちらを見続ける男性に出くわすと、勘弁して欲しいと思います。

  • 穴があくように見る
  • 舐めるように見る
  • 遠慮会釈なしにジロジロと見続ける

■対策
これはかなりの抵抗があり、一秒でも早く立ち去りたいほどの気分になります。
こちらの事を物か何かとでも思っているのでしょうか?人の気持ちを配慮する感覚が抜け落ちているようなので許容するのはかなり困難です。

清潔感に欠ける

髪、肌、爪、歯、身につけている物、臭いが清潔でないのでは閉口してしまいます。同席したり一緒に歩くことさえ抵抗を感じてしまう。

■対策
あなたが我慢できるレベルなら、相手が清潔になるよう育てる事は出来るかもしれません。
しかし、一緒に歩くことすら躊躇するとしたら未来はありません。

服装がだらしない

服装に気を使わない、洋服に興味がないという理由からだらしなく見えるだけならば、良くなる可能性はあります。

■対策
元来だらしのない人だったとしたら変えようがありません。
しかし、服装が冴えないだけで清潔感自体はあるのなら、徐々にあなたが相手の洋服をアドバイスしてあなた好みに改善させることができます。

コミュ障

婚活男性には一定数のコミュ障な男性がおり、以下のような特徴を持っています。

  • 話してるのに全然目を合わせない
  • 自分だけが一方的に話し続ける
  • 質問攻めで話が広がらない
  • 人見知りをしてしゃべらない
  • 目を見て話せない。

■対策
名の知れた会社に勤めている立派な社会人ではあるのにコミュ障という人は多いようです。

理系出身の非常にまじめなエンジニアに多いと思われますが、あなたがそれを許容できるかどうかが決め手になってきますね。

私は長い間ITエンジニアの中に身を置いていたので、このタイプの男性達を身近で見てきました。人間的には素朴で良い人ばかりだったので個人的には悪い印象がありません。

口先だけ上辺だけのチャラ男よりは人間としてはずっと良いと感じますし、彼らも慣れればもっと自然に話せるようになります。

身体の関係目的が見え透いている

会話の中に下ネタや下品な内容やイヤラシさが滲み出ていたり、目つきがネットリしてたり、馴れ馴れしく体を触ってくるなら要注意です。

■対策
この手のタイプは、口下手ではなく話は上手いはずですが、気持ち悪いを絵に描いたようで断固お断り対象です。




最大の対策は会う前の見極め

余りにも気持ち悪いと感じる相手と出会うことが多いなら、会う前に見極める基準を見直しましょう。

メッセージ交換の時点で、その内容を表面的なことではなくもう少し掘り下げてみてみてはいかがでしょうか。

相手の性格の傾向が少し見えてくるので、会うべきか会う必要は無いかの見極めができ、無駄な時間を費やす機会を減らせます。

婚活で決め手に欠ける時の基準とは?以下で書いています。

結婚の決め手に欠ける時見分け方とは?
結婚の決め手に欠ける時「生理的に無理かOKか」で見分ける方法

結婚の決め手に欠ける時は早いタイミングで判断できます。究極的には生理的にOKなのか無理なのか?という部分に尽きます。   おぉ、気 ...

続きを見る

実は結婚相談所には素敵な人もいる

結婚相談所の会員には、さまざまな方が登録しています。

確かにモテない人や恋愛経験がない方も含まれていますが、私の複数の結婚相談所での経験でも会員には以下のような方も大勢いましたよ。

  • 仕事がとても忙しくて婚活する時間が無い
  • 海外赴任で日本人の相手と出会う機会が無かった
  • 簡潔に結婚を決めていきたい

素敵な人の在籍期間は短い

ただ、素敵な方々は早めに相手が決まって成婚退会してしまうという側面があるのは確かなので、結婚相談所に在籍する期間が少ないのも事実です。

結婚相談所で変な人に出くわしたら

結婚相談所は確実な身元証明の確認ができた人しか入会していませんが、気持ち悪いと感じてしまったなら、即刻、担当者にお断りを入れて貰いましょう。それが礼儀ですしお互いの時間の無駄使いを防げます。

婚活アプリ・マッチングアプリで出会った相手の本気度の高さの見極め方

婚活アプリやマッチングアプリで出会った相手の本気度の見極め方を解説します。 結婚相談所とは違って、さまざまな人が登録しているのでアプリは便利 ...

続きを見る

婚活で変な人との出会いをできるだけ避けるには

恋愛経験がほとんどない方や、コミュニケーションが得意ではない方は危険な目に遭っているとしても気づきにくいかも知れません。

そのようなタイプの方は特に、以下のような3つの婚活方法をお薦めします。

【安心な婚活方法三選】

  • 信頼できる友達からの紹介
  • 職場恋愛

それでは詳しく見ていきましょう。

信頼できる友達からの紹介

いうまでも無く、信頼できる友人はあなたに悪い相手を紹介するはずがありません。

それどころか一定以上の折り紙付きの人でなければ紹介しません。

信頼できる友人は単にイケメン、美人だからとか、良い職業についているから、と言った安易な理由で紹介しませんので安心できます。

職場恋愛

職場にいれば、仕事のやり方ひとつとってもその人の人間性が丸見えです。

周囲の人の目、第三者の評価に晒された状態に身をおくのですから、決していい加減な付き合いはしないものです。

何よりもいちばん確実な出会い方ですね。

婚活市場で存在する「まともな人」とは

婚活市場に存在する「まともな人」とは?と改めて考えてみましょう、なかなか答えが難しいです。

よく耳にする「誠実で優しくて・・・」というのはあまりにも抽象的で分かりにくい。

ここで婚活での「まともな人」定義付けしてみましょう。

【まともな人とは】

  • 約束を守る
  • 不安材料を与えない
  • 時には厳しいことも言う
  • 職場で人望がある
  • 精神的に安定している

では、前項の定義をもとに「まともな人」は、どんな振る舞いをするのかをひとつずつ解説します。

約束を守る

当たり前過ぎて申し訳ないです。誠実なので、約束を守りますし、もし守れない状況になったとしたらきちんと説明します。

ダメな人はこの基本的なことすらできません。

相手を不安にさせない

例えばネットで出会った場合はそもそも相手がどこの誰なのか知らないので不安が伴います。

それを踏まえて、質問をすれば全力で答えを返してくれ相手の不安を取り除くための努力を惜しまないような人。

時には厳しいことも言う

信念があり筋がとおっている人は耳障りの良いことばかりではなく、時と場合に応じて厳しいことも堂々と伝えます。

職場で人望がある

まともな人がまともに仕事をしていれば、会話の中で自然に仕事や職場の話が出てくるはずです。

その話から、相手の職場での人望がなんとなく感じ取れることでしょう。

精神的に安定している

精神的に安定しているので感情の起伏が激しくなく、簡単に怒ったりしません。

冷静に物事を判断できますし、不合理なことを押し付けてくることもありません。

一方で、何度もフラれてしまう男性には一定の傾向がありますので、参考にしてみてくださいね。「40代」としていますが全部の年齢に当てはまるかも知れません。

婚活で勘違いと言われフラれ続ける40代男性の原因と対策

結婚相談所で婚活をする男性が「勘違い」と言われ失敗するケースがなぜ多いのでしょうか。   結婚相談所は男性不足だからモテるはずなの ...

続きを見る

まともな相手との付き合いからは多くの学びを得られる

まともな相手とのお付き合いで得られる経験は、あなたのその後の人生に大変良い影響を与えます

そんな相手と結婚出来れば幸せです。

例え、その付き合いが成就しなかったとしてもその経験は大きな財産になることでしょう。

自分にとっての「まともな人」の基準を構築できる

まともな人と付き合うと何が正しくて何が間違いなのか?という部分についても、しっかりした軸ができあがります。

従って、あなたにとっての結婚相手もその「まともな人」を基準とした人物像が構築されます。

ダメな人が近づいてきた場合は見抜けるようになり、そのために泣かされたり苦労させられるような事態とは無縁でいられるはず。

・・・ということで、この基準さえ持っていれば不幸な恋愛を極力回避することが出来るようになります。

高すぎる基準にはご注意を

しかしながら、弱点もあります。

私は、まさにそのタイプでしたが、高過ぎる基準を持つと「希望にかなう相手」がなかなか現れません(汗)。

自分の意思で基準を決めておくと、自分らしい平和な生活を送ることができるのは確かです。

婚活でも三者のアドバイスを聞き入れる

自分のしている恋愛が本当によいのかどうか、彼氏は実は変ではないのか?と少しでも疑った場合、必ず信頼できる友達か第三者に相談してください。

私へ「お問合せ」からご相談いただいても結構です。

恋は盲目ですが、「あれ?」と思ったとしたら、それは「あなたの直感」です。直感は大切に。

信頼できる友達が「そんな人別れた方がいい」「即ブロック!」とアドバイスしてくれたなら、その言葉に耳を傾けてください。

以下の記事は、アラフォーの男女が特に注意すべき妥協点について書いています。

アラフォー婚活で妥協するしない?切り分けポイント6つを解説

アラフォー(30~40代)の男女が婚活を成功させるには「妥協が必要」とよくいわれますが、いったいそれはどんな部分なのか気になりますね。 妥協 ...

続きを見る

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

おさらいしますね、以下の要素を持った人は結婚相談所にも居るはずです、頑張って探しましょう。

  • 約束を守る
  • 不安材料を与えない
  • 時には厳しいことも言う
  • 職場で人望がある
  • 精神的に安定している

良い婚活、恋愛をして、あなたの人生を豊かにしてくださいね!

以上、『婚活で相手男性を気持ち悪いと感じた時の3つの特徴と対策』でした。

【この記事を書いた人】

-婚活のヒント
-, , , , , ,

© 2021 婚活ガイア