ユーザー目線でヒント発信♪記事にPRが含まれることがあります

マッチングアプリで付き合う決め手とは?出会いから交際までのポイントを解説!

マッチングアプリで付き合う決め手

マッチングアプリで出会った相手と付き合う決め手、その秘訣とは?男性も女性も同じように迷ったり悩んだりしている課題のひとつです。

この記事では、あなたが模索している「付き合う決め手」を掘り下げています。決め手が見つからない、うまくいかない原因と対応策も提示し、効果的なアプローチ方法を深掘りします。

この記事を読むことで、あなたが理想的なパートナーとの出会いに一歩近づけるようお手伝いします。

目次

マッチングアプリで男女が付き合う際の5つの決め手

number5

マッチングアプリで男女が付き合う際の主な決め手は、「外見」「性格」「価値観が一致していること」とされています。

以下の表は、「付き合う決め手」のその先にある、「結婚の決め手」となった理由のアンケート結果です。

【結婚の決め手となった理由】

順位男性女性
1辛い時に傍で支えてくれた辛い時に傍で支えてくれた
2一緒にいてストレスなく自然体でいられる一緒にいてストレスなく自然体でいられる
3手料理が美味しい価値観・性格が合う
4趣味が同じ趣味が同じ
5価値観・性格が合う笑いのツボが同じ
6転勤についてきてくれた仕事の悩みを真摯に聞いてくれた
7笑顔が可愛い食の好みが同じ

参考:PRTIMES

ここではマッチングアプリで出会い、付き合う決め手となる具体的な主な5つの要素を具体的に紹介します。

1. 居心地が良く自然体でいられる
2. もっと話していたいと感じる
3. 金銭感覚が一致する
4. 直観的にこの人と思った
5. 互いを尊重し合える

1.居心地が良く自然体でいられる

相手と一緒にいる時の自分がリラックスできて自然体でいられるとしたら、とても心地よいです。とても相性の良い相手です。大切に関係を築いていけそうです。

2.もっと話していたいと感じる

メッセージ交換や電話で話をしている時に時間があっという間に過ぎたたり、もっと話していたいと感じます。会話が途切れたり、疲れたりしません。

3.金銭感覚が一致

相手とやりとりをする中で、金銭感覚がちょっと違うかも?と感じなければ、ほぼ問題ないでしょう。遊ぶ時も買い物をする時もストレスなく楽しめる可能性が高いです。

例えば、あなたがユニクロ愛用者で、相手がハイブランド愛用者だったなら、金銭感覚が一致していないことが分かります。歩み寄れるレベルの相違なのかどうかがポイントです。

4.直感的にこの人と思った

わけもなく、初めて会った時から「この人かも知れない」と感じる。いわゆる一目惚れ。互いに一目惚れし合ったなら、最高に楽しいデートが早めに始まることでしょう。

5.互いを大切に思い合える

恋愛するにしても結婚するにしても、お互いに尊重し合える相手なら安心して時間を過ごすことができます。

アプリでのマッチングから付き合うまで全体の流れ

カフェデート2

マッチングアプリでのマッチングから付き合うまで、全体の流れを解説します。

1. 気になる相手に「いいね」を送る
2. 相手から「いいね」を返されたらマッチング
3. マッチング後、メッセージのやり取りを開始
4. メッセージのやり取りを通じて、お互いの印象や相性を判断
5. デートの約束を取り付ける
6. デートを重ねて、お互いの理解を深める
7. 付き合うかを判断する

実際、マッチングアプリを利用したことがある男女を対象とした調査によると、マッチング後、「デートを重ねてから付き合った」という人は、全体の7割以上を占めています。

マッチングしてから付き合うまでの平均期間について、こちらを参考にしてくださいね。

マッチングアプリでマッチしても付き合う決め手がない【原因】

考える男性

アプリで出会っても付き合う決め手が見つからず、付き合いに至らない。その主な原因は以下のとおりです。

①もっといい相手がいるのではと考える
②同時進行しひとりに絞れない
③相手のライフスタイルが合わない
④相手に誠実さを感じない
⑤自分の気持ちがわからない

①もっといい相手がいるのではと考える

ずっとマッチングアプリを利用していると、次々と相手候補が現れます。そのため「もしかしたらもっといい人が出てくるかも知れない」という欲が出てしまいます。

結果的に、もっと条件の良い相手やハイスペックな人を、とりとめなく求めてしまいます。

②同時進行しひとりに絞れない

一般的に、マッチングアプリは複数の相手とのやり取りを同時進行します。

そのため、なんとなくモテている感覚に陥り、ひとりに絞り込めない、決められない状況となる可能性があります。

③相手のライフスタイルが合わない

例えば、相手がインドア派だけど、あなたは毎週末キャンプに出掛けるなどバリバリのアウトドア派だったなら?

どちらかが歩み寄らない限り、なかなか歩調が合いません。この要素は、日常のあらゆる面において影響が出てきます。

④相手に誠実さを感じない

マッチングアプリでマッチした後、メッセージ交換やデートをする中、相手の言動に誠実さを感じない。誠実さという部分は、一朝一夕では変われない面です。

⑤自分の気持ちがわからない

「自分の気持ちがわからない」これは一番基本的で重要な課題です。

一度、立ち止まって自分が何を求めているのか、どんな相手を希望しているのか等々、自分自身に問いかけてみる必要があります。

この部分がクリアされれば、自分にとっての「決め手」が明確になり、もっとスンナリとお付き合いが始まる可能性が高まります。

アプリでマッチしても付き合いの決め手がない【対処法】

マッチングアプリで決め手が無いと考えている女性

ここでは前章であげた「マッチングアプリでマッチングしても付き合う決め手がない【原因】」への対処法を中心に提案します。

①もっといい人がいる?:対処法

もっといい人がいるのではないか?と思ってしまうのは、マッチングアプリに限らず結婚相談所でもあります。

その背景には、今まで経験したことが無いほどの大勢の異性との出会いがあるからです。

そのため、もっといい人が…という欲が出てしまいます。しかし、実際に本当にピッタリな相手とは滅多に巡り合えないので、好感が持てるなら付き合う決断をすることをおすすめします。

>>マッチングアプリ【会った瞬間に無理と感じた?】体験者が解説する対処法

②同時進行しひとりに絞れない:対処法

アプリで同時進行するのは通常のことです。そのため、複数の相手を吟味しているのは、マッチングした相手側にも言える、という点にも注目しましょう。

どうしようかな?と思っている間に、その人が別の相手を見つけて去っていく可能性もあります。

すみれ

あの人は良かったなあ…という後悔はしたくない

マッチングアプリで出会って、3人~10人と付き合うといわれています。こちらを参考にしてくださいね。

後悔しないためにも、好感をもてる相手なら一歩踏み出してみることをおすすめします。

③ライフスタイルが合わない:対処法

メッセージのやり取りの中で、相手の興味や関心を把握しておきましょう。

また、勘違いや誤解が生じないように、質問に対しては丁寧に答えるよう努力しましょう

そのうえで、「どうも合わない」と感じたなら無理にお付き合いする必要はありません。

④相手に誠実さを感じない:対処法

マッチングアプリでは、複数の人と同時進行しながら、自分の希望に最も近い相手を探し出すのが一般的。

そのため、自分に対する真摯な態度や熱意を感じない相手も多く存在することでしょう。

誠実さは、とても大切な要素です。相手の言動をよく観察して、あなた自身が決断をしていきましょう。

>>誠実な男性の特徴とそうでない人との違いや見分け方

⑤自分の気持ちがわからない:対処法

自分自身がどのような相手を望んでいるのか、あなた自身の価値観を、いま一度ふりかえって認識しておくことをおすすめします。

もも

自分が何を望んでいるのか分からなから「決め手に欠ける」と感じてしまう…

くれぐれも、あなたが迷っている時に相手からのアピールに押されるなどして、不本意に付き合い始めるのはやめましょう。

あなたの希望に近い人なのかどうかが決め手です。必ずしも、付き合いに至るのが成功ではないことを認識しておきましょう。

特にマッチングアプリにて付き合う前に確認したい注意ポイント

考える女性

マッチングアプリで出会った人と付き合う前に、以下のポイントを確認しておきましょう。

相手の身元や事実確認をする

マッチングアプリでは、本人確認は行われますが、身元が100%確実に担保されているわけではありません。中には、騙したり遊び目的の人間も混在します。

できる限り危険を阻止するために、相手の身元を確認しましょう。できる範囲でいいので、以下の点をチェックしておきましょう。

  • 名前や連絡先などの個人情報
  • 勤務先や住所などの実在性
  • 過去にトラブルがなかったか

付き合いに進展しやすいマッチングアプリおすすめ3選

number3

ここでは、出会いのチャンスが多く、付き合いに進展しやすいマッチングアプリ、婚活アプリを紹介します。

付き合うチャンスが多いおすすめマッチングアプリ一覧

当ブログが選び抜いた安全に利用できる優秀なアプリを紹介します。

【厳選マッチングアプリ3選】

スクロールできます
登録者数年齢層月会費特徴公式サイト
ペアーズ200
ペアーズ
超2,000万人20-40代男性 ~3,700円
女性無料
ひと桁多い
真剣な恋活
無料で
はじめる
ゼクシィ縁結び約100万人20-30代男女共
2,640-4,990円
価値観重視
真剣な婚活
無料で
はじめる
ユーブライドロゴユー
ブライド
約250万人20-50代男女共
~4,300円
信頼性抜群
真剣な婚活
無料で
はじめる
※月会費は長期契約などの割安プランを掲載しています。

付き合いに進展しやすいマッチングアプリを選ぶコツ

お付き合いに進展するチャンスが多いマッチングアプリを選ぶには、以下のポイントを押さえるとよいでしょう。

  • 会員数が多い:会員数が多いほど、自分に合った相手を見つけられる可能性が高くなります。
  • 真剣に恋活・婚活をしている人が多い:真剣に恋活・婚活をしている人が多いほど、付き合いに至る確率が高くなります。
  • プロフィールやメッセージ機能が使いやすい:やり取りを通じて、相手の性格や価値観をよく知ることができます。相手の性格や価値観をよく知ることで、付き合うかどうかを判断しやすくなります。

【FAQ】マッチングアプリでのよくある4つの質問

FAQ

質問①マッチングしてから付き合うまでの平均期間は?

マッチングしてから付き合うまでの平均期間は、3ヶ月から6ヶ月程度と言われています。

これは、マッチングアプリで出会った相手と付き合うためには、お互いのプロフィールやメッセージのやり取りを通じて、相手の外見や性格、価値観などをよく理解する必要があるためです。

また、デートを重ねて、直接会って話をすることで、より深く相手のことを知ることができます。そのため、お互いが合うと感じることができれば、付き合いに至る可能性があります。

恋愛初心者の場合、付き合うかどうかを判断する時は、以下のポイントを参考にしてみてください。

  • 相手と会って話す時間を増やす:直接会って話すことで、相手の性格や価値観をより深く知ることができる。
  • 自分の気持ちや相手の気持ちを確認する:付き合うかどうかを判断する前に、自分の気持ちを確認する。

質問②マッチングアプリで付き合うまで何回会うのが平均?

付き合うまで平均で3回から5回会うと言われています。デートを重ねて、直接会って話をすることで、より深く相手のことを知ることができます。

お互いが合うと感じることができれば、付き合いに至る可能性があります。

もちろん、マッチングしてからすぐに付き合う人もいれば、10回以上かけて付き合う人もいるため、あくまでも平均的な回数です。

恋愛初心者の場合、付き合うかどうかを判断するのが難しいと感じる人もいるかもしれません。そんな時は、以下のポイントを参考にしてみてください。

  • 相手と会って話す時間を増やす:直接会って話すことで相手の性格や価値観をもっとく知ることができます。
  • 自分の気持ちや相手の気持ちを確認する:付き合うかどうかを判断する前に、自分の気持ちや相手の気持ちを確認しましょう。

具体的な例としては、1回目のデートで相手の外見や雰囲気をチェックし、2回目のデートで相手の性格や価値観を深く知る、3回目のデートで付き合うかどうかを判断する、といった流れが一般的です。

もちろん、この流れに当てはまらない場合もあります。

質問③出会った相手と何回会って好きになる?

アプリで出会った相手を好きになるまでに、何回会う必要があるかは人によって異なります。

一般的には、1回目のデートで相手の外見や雰囲気に惹かれたとしても、2回目や3回目のデートを重ねて、相手の性格や価値観を深く知ることで、より好きになるというケースが多いようです。

また、マッチングアプリで出会った相手に対して、すぐに好きになるという人もいますし、相手を好きにならないという人もいます。

マッチングアプリで出会った相手を好きになるかどうかは、お互いの相性やタイミングによって異なります。

また、恋愛感情は、一朝一夕で芽生えるものではありません。マッチングアプリで出会った相手を好きになるまでに、何回会う必要があるかは、焦らずに、お互いのことをよく知る時間を大切にしましょう。

質問④アプリで付き合うまでに何人と会って付き合う人が多いですか?

マッチングアプリで付き合うまでに何人と会って付き合う人が多いかは、人によって異なります。

一般的には、1人から3人程度で付き合う人が多いようです。

これは、アプリで出会った相手と、すぐに付き合える人は少ないためです。

【マッチングアプリで出会い実際にデートした人数】

実際にデートしたことがある消費者庁
  • 20代の75.7%、30代の79.6%、40代の68.3%が、マッチングアプリでマッチングし実際に会うデートをしたことがある。
  • 実際に会うデートをした相手の人数が1~3人だった者の比率は20代が33.5%、30代が42.2%、40代が39.4%。
  • 10人以上だった者の比率は20代が14.6%、30代が11.2%、40代が11.5%。
    参照元:消費者庁

出会った相手と、10人以上会って付き合うという人もいます。これは、なかなか自分に合った相手が見つからず、じっくりと相手を探している場合が多いようです。

マッチングアプリで付き合うまでに何人と会うかは、人によって異なりますし、付き合うまでに何人と会うべきかは、人によって考え方が異なります。

そのため、焦らずに、自分に合った相手を見つけられるように、じっくりと相手と会って、お互いのことをよく知ることが大切です。

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

マッチングアプリでマッチングしても「決め手に欠ける」という経験を重ねた人は多いことでしょう。

それは決して悪いことではありませんが、自分がどのような相手を希望しているのかを再認識することが重要です。また、完璧な相手は存在しないので、あなたが妥協できる部分を知っておく必要もあります。

自分の望んでいるパートナー像、妥協できる境界線を再認識することで、明確な基準が生まれ、あなたにとっての「決め手」が出来上がっていきます

編集長

良い出会いが訪れるよう、陰ながら応援しています!

以上、「マッチングアプリで付き合う決め手とは?出会いから交際までのポイントを解説!」でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次