成功・失敗体験談

アラフォー&アラフィフ婚活「高望みの悲惨」失敗と解決策

2020年10月6日

アラフォーからアラフィフ世代の婚活男女が昔の栄光を手放せずに「高望み条件」を見直さないと、成婚が遠ざかってしまう、その実例をご紹介します。

男女ともに、年齢を重ねる毎に婚活が厳しくなるのが現実です。条件を現在の自分に相応しいものに見直さないと、対象となる相手がなかなか見つからず成婚の確率が下がります。

ここでは、20代後半から婚活をはじめたのに、遂に結婚できないままアラフィフを迎えてしまった女性の実体験をもとに考察しています。

この記事を最後まで読むと、現実を直視してバランスよい条件へと見直すことで、もっと現実的な婚活ができるようになります。

この女性は20年もの婚活期間、途中で立ち止まって気づけなかったのは悲惨ですが、方向性を変えればまだチャンスはあります。

アラフィフ婚活女性の悲惨な現実~原因は「高望み」

ズバリ!原因は高望み

こんなにも婚活に難航して悲惨な現実に至ってしまった原因は、アラフィフ・50代になった今も希望条件の見直しをしなかったことにあります。

この相談者の希望条件は、自分が若くてモテていた頃から一切変更していなかったことが原因です。

さて、質問内容について順を追って解説していきます。

相談者自身は次のように意見を求めていました。

「自分がとても惨めに思えて辛い。アラフィフで私のような未婚の方、これからをどう考えていますか?」と。

それに対し、なぜか彼女より若い世代~同世代の既婚女性から、手厳しい非難の言葉が投げかけられてしまった。

「安い婚活パーティやネット婚活しかしていなかったからだ」と。

費用をケチったことが、失敗の原因だと指摘する人達。

では、本当に高額な結婚相談所に登録したらうまくいったのでしょうか?

それは違います。

どの婚活サービスを選んでも、そのアラフィフ相談者が同じ探し方をしている限りは同じ結果となっていたことでしょう。

・・・となると、高額な結婚相談所を利用していなかった分だけ幸いとも言えます。

気休めかな・・・

婚活サイトなどでは、20代女性には100以上ものメッセージが届くといいます。

この相談者も、若いころの容姿には多少の自信があり、年月が経ったアラフィフの現実を直視しなかった、というある一定の構図が見えてきます。

相談者は20代の頃に「モテ現象」を経験し、男性を選び放題という立場にあったのでしょう。

その繰り返しを重ねるうちに、あっという間に時代が流れてしまい、当然ながら申し込みが激減してしまったわけです。

こだわりや思い込みを捨て現実を受け入れる

彼女いわく、いまは「悪条件の”バツイチ子持ち”にさえ断られる」と。。。

うーん・・・実は、これも認識が間違いなんですね。

初婚の相談者にしてみれば、バツイチ(子持ち)男性は最悪と見下すような存在のようですが、アラフィフ婚活女性という立場でそんな言い方するのも感心しません。

そして、40歳を過ぎた男性になれば、未婚よりもバツイチの方が協調性があり人当たりも良く、モテるというのが現実です。

また、厚生労働省の人口動態調査のデータによると以下の結果がはじき出されています。

未婚男性40代の結婚確率:26%
バツイチ男性40代の結婚確率:38%

「夫 再婚-妻 初婚」の割合:平成20年~22年9.4%。平成23年9.5%、平成24年9.7%、平成25年・26年9.8%。平成27年10.0%

参考:平成 28 年度 人口動態統計特殊報告

どちらにしても、本人自身に問題があるという現実に気づけたなら話が早いです。

答えはすぐ目の前にあります。

答えを導き出すために、まずは今回のアラフィフ女性の今までの経緯を振り返り問題がどこにあるのかを整理することが先決ですね。

【今までの行動・思考】

  • 希望通り結婚できると思っていた為、仕事には全く興味が無かった。
  • 30代で正社員をやめ、その後はずっと派遣社員でやって来た。
  • 危機感を抱かなかったのは、結婚して旦那さんのお給料で生活できると信じていたから。
  • 洋服や遊びに散財してきたので貯金は少ししかしていない。
  • 実家暮らしでのんびりしていた。

やはり、年齢は重ねるも自己を磨くことに努力をしている形跡が見えず、変わっていく社会情勢への気づきが足りなかったように見受けられます。

しかも、アラフィフ世代の時代の流れを鑑みた場合、バブル期が終わり、経済が次第に落ちてしまったこの20年間とちょうど時期が重なっていることも、偶然ながらタイミングが悪く同情する余地はあります。

諦めずに、現実を直視しながら視点を変えて婚活を続けていけば新たな兆しがみえるはずです。

◎自分が求める条件、妥協できるところはないかチェックは必須

可能性が拡大!40代男女が婚活を成功させるための妥協と対策

アラフォー男女が婚活を成功させるためには、残念ながら多少の妥協と対策が必要です。 30代前半までと同じような条件では、なかなか相手が現れなく ...

>>アラフォー男女が婚活を成功するための妥協と対策

現実の立場を理解し希望条件を根本的に見直す

まずは、今までのやり方を根本的に見直す必要があります。

【問題】

  • 実家暮らしでのんびりしているうちに、あっという間に時間が過ぎた
  • 婚活が生活の一部になってしまい危機感をもたなかった

20代からアラフィフの今までの間、妥協を許さなかった彼女のハイスペックな希望条件を見てみます。

【希望条件】

  • 年齢差は5歳位まで
  • 専業主婦希望
  • 一流企業で高収入
  • 身長、外見にこだわりあり
  • 親と同居不可

そして、オシャレで素敵な家に住み旦那さんに素敵な洋服を買ってもらい、年に一度は海外旅行、エステ通い、習い事をして、友人に羨ましがられるような結婚生活を夢見ていた。

とのこと。。。これは余りにも現実性が無いです。

バブル時代が終わって、かれこれ25年以上が経過しています。

そのアラフィフ女性の中では時間が止まってしまっていたようです、いかに現実離れした希望条件なのかは明白ですね。

もし、婚活期間が長くなっている方でうまく進まないという方は、これを反面教師として条件面が現実離れしていないかどうかを、いま一度確認することをお勧めします。

◎自分に合う人が分からない方へ

厳しい婚活で「自分に合う人」が選べない時の解決策

厳しいアラフォー婚活で条件ばかり比較し「自分に合う人」が選べなくなった時の解決策を書いた記事です。 婚活で多くの異性に会っているうちに、だん ...

>>厳しいアラフォー婚活で条件ばかり比較し「自分に合う人」が選べなくなった時の解決策

思い込みを捨て現実を受け入れ新しいやり方を選ぶ

この相談者の課題は、上記の条件を一切譲らなかったことです。

現実を直視して、これからは以下の条件に変更していけば新しい可能性が生まれると思います。

バツイチ男性を全面的に許容する

正直言ってイチオシです。

40代過ぎて一度も結婚歴の無い男性よりもバツイチ男性のほうが人間的に成長しており、実際に人気があります。

その理由は、一度は結婚という人生の大きな決断ができたこと。

独身男性には、未だその大きな決断経験がありませんし、今後も決断できるかどうかも不明です。

一度は家庭を持ち、家族を守るとはどういうことなのかを経験し知っている。

この時代、日本での離婚率は約35%です。離婚のすべてが悪いことではなく前向きな離婚をしている人が大勢います。

そして、できれば子持ちも許容する。

50代を過ぎれば、その子供たちは既に成人して独立しているケースが多いため、落ち着いた二人の時間を過ごせます。

専業主婦希望を諦める

この時代、専業主婦を希望できるような経済状況ではないことを理解することが必要。

完全にパートナーにぶら下がるような姿勢は好まれません。(例え、そう思っていても隠しましょう。)

外見は妥協する

生理的に受け付けられない相手以外は、嫌わずに数回は会ってみましょう。

今まで長い間、ひとつのこだわりに固執していた人が、それを手放すのは簡単ではないかも知れません。

しかし、厳しいことを言いますが、その姿勢を改めない限り誰からも受け入れてもらえない日が続きます。

婚活サービスにお金をつぎ込むだけで結果を得られないなんて悔しいですね。

最終的に、現実的に自分の考え方を改めるか全面的に結婚を諦めるかの二者一択になってくると思います。

◎成功に近づく秘訣

本気で婚活を成功したい人の最大の秘訣はスピード感

本気で婚活を成功させたい人へ贈る最大の秘訣テンポとスピード感をお伝えします。 婚活を始めている或いは検討中の方が一日も早く結果を出すための記 ...

>>本気で婚活を成功させたい人へ贈る最大の秘訣テンポとスピード感をお伝えします

自己の心の持ちようを変えていく

アラフィフ女性相談者は、「周りの友人達はみんな結婚し、いつのまにか家庭が最優先になり、会話の端々から幸せな結婚生活が伝わってくるから、たまに会っても嫉妬心で辛くなります。」と言います。

自己の人生と友達の人生は比べたり競い合うためにあるのではありません。

人は人、自分は自分。

嫉妬する心も良くないです、せめて羨ましいという気持ちにとどめられればいいですね。

婚活だけに集中しないで、何か楽しい趣味や得意なことをして自己を磨く。

私って結構できるかも?と思えたらいいですね。

ネガティブな感情を持っていると、その人のオーラそのものが暗くなりますから良い男性が近づきにくくなります。

婚活がうまくいかない可能性もあります。

全てを結婚のための生活にしてしまうのはやめて自己の力で生活していく道も考え、力をつけておく。

そうなると、精神的にとても余裕ができるので、ゆったりした気持ちで婚活に向き合えます。

明るく優しい雰囲気の女性は好かれますよね。

第二の人生を共に過ごすパートナーを探しているアラフィフを超えた男性は大勢います。

特に内面重視のはずです。

もし、自分の年齢を顧みず若い女性を求めている男性がいたら、未だ成熟していないとみなしましょう。

◎歳下ばかりを好む男性

40代婚活男性が歳下女性ばかり求め40代女性を見ない心理

婚活をする40代男性が歳下の女性ばかりを求める心理と理由をご説明します。併せて40代女性が、そのような男性を射止めることが出来るのか考察。 ...

>>アラフォー婚活で「歳下女性を好む男性」を射止めるための重要ポイント

アラフィフ婚活女性が「高望み婚活体験談」からの学びと解決策まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

改めて、現実を直視し自己が置かれている立場を理解しましょう。

20年もの間、うまくいかなかった女性でも物の見方を変えて視野を広げていけば新しい世界が広がります。

最終的には、全ては自分の決意次第!

人と自分を比べるのはやめましょう、何の役にも立ちません。

アラフィフに至るここまで辛かった分だけ、これからに人生でとても楽しく平和な日が待ち構えているかも知れません。

諦めなければ、きっと叶います。

私が自己の立ち位置に気づき新しく登録したのは楽天オーネットスーペリアでした。

こちらでは自分の居場所が見つかりました。

楽天オーネットスーペリア「45歳からはじめる大人の恋愛」資料請求

◎婚活サービスかけもち利用のススメ

40代に掛け持ち利用をおすすめ!婚活サイト3選

婚活アプリと結婚相談所を複数掛け持ちでの利用を検討しているアラフォー世代の方へ向けた記事です。 婚活サービス複数を併用して掛け持ち利用するこ ...

>>アラフォー婚活~「婚活アプリかけもちで出会い倍増のメリット」とオススメ6選

以上、「アラフォー&アラフィフ婚活「高望みの悲惨」失敗と解決策」でした。

  • この記事を書いた人

Hoko Takehi

Hokoの婚活ブログです!女性も男性も、いまこの瞬間も婚活に頑張っている方の悩み解決のヒントを発信・共有■私自身の失敗に基づく体験談や注意点も■国内海外両方の婚活事情に精通■運営側ではなく"ユーザー目線”で考察■上場企業⇒衆議院議員私設秘書⇒外資系企業⇒ITエンジニア■ご相談事は下方のボタン【ご相談・お問合せ】で受付中 ☆彡質問箱@Twitter 始めました★婚活の悩み事、この相手がちょっと怪しい等のご相談はお気軽にご連絡ください♪

人気の記事

1

今回は「オタクの婚活」が主題です。ゲーム、アニメ、マンガなど特定の分野に人よりも熱中している方は注目してくださいね! 実は、ネットを利用した ...

2

これから結婚相談所を選んだり見直すとしたらどこがいいのか?「ネット上にはランキングや比較サイトがあふれているけど、何が真実なのかわからない」 ...

3

人気のペアーズにも頻発する国際ロマンス詐欺の特徴、見分け方を実例をもとに詳しくお伝えします。 被害に遭わぬよう予備知識として知っておきましょ ...

4

婚活世代にとって結婚相談所は婚活アプリの便利さと比較すると、古くて意味ないオワコン(終わったコンテンツ、時代遅れ)なのか?考察します。 こち ...

5

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

© 2021 Hokoの婚活ブログ Powered by AFFINGER5