ユーザー目線でヒント発信♪記事にPRが含まれることがあります

結婚の決め手に欠ける時の分岐点「生理的に無理かOKか」で見分ける方法

森の中の男女

結婚の決め手に欠けて迷った場合は早いタイミングで判断できます。究極的には生理的にOKなのか無理なのか?という部分に尽きます。

あい

おぉ、気持ち悪いなんて思ったら問題外ね

デートを重ねて結婚の可能性が出てきた頃に決め手に欠ける?と感じた時、何が原因なのか、どのような面を見ていけばいいのかについて解説します。

この記事を読むと、確認したい重要なチェックポイントがわかり早めに見分ける具体的な判断方法やヒントが得られます。

目次

結婚の決め手に欠ける?価値観は一致している?

顔をそむける男女

結婚相手を決める時に無くてはならない大前提が以下にあげたような「価値観の一致」です。このような要素が合って入れば、ほぼ価値観が一致しており結婚相手としてふさわしいといえます。

しかし、それなのに決め手に欠けると感じるのはなぜでしょう?その原因の多くは、もっと重要な要素「生理的に無理なのかOKなのか」という側面が大きいといえます。

その前に、以下の5つのチェック項目は問題ないかを確認します。

  • 居心地がいい
  • 金銭感覚が一致
  • 直観的にこの人と思った
  • 互いを尊重し合える
  • 結婚生活を想像できる

結婚して夫婦になるということは互いに「運命共同体」になることです。相手が「何があっても必ず自分の味方になってくれる」と確信できたなら、それほど心強いことは無いです。

居心地がいい

相手と一緒に居る時の自分が自然体でいられて心地よさを感じたなら、滅多にいない相性の良い相手です。大切に関係を築いていきましょう。

金銭感覚が一致

金銭感覚は育った環境も影響しますし、結婚するには欠かせない価値観です。あなたにとって細かすぎたり大雑把すぎると感じる場合、毎日が気になることだらけになってしまいます。

直感的にこの人と思った

わけもなく、初めて会った時から「この人かも知れない」とピンときた場合です。但し、いつも一目惚れしやすい人は当てはまらないかも知れません。

互いを尊重し合える

結婚は,

この後の半生を共に生きることになるので、お互いに尊重し合えるかどうかで人生の質そのものが異なっていきます。これは互いの意識の持ち方で良くも悪くも変わる部分です。

結婚生活を想像できる

相手と結婚したらどんな感じの生活になるか?その未来像を容易に想像できるなら、その結婚を具現化できる可能性が高いです。中には全く想像できない、考えられない、ということもあり、その場合は価値観そのものが合わないといえそうです。

価値観が合うのに迷ったとき重要ポイントは生理的に無理かOKか

実は、どんなに価値観が合ってもどんなに条件が良くても絶対にダメな問題が一つあります。その重要ポイントは生理的に無理かOKか?です。

ここで取り上げる「生理的に無理」の定義は以下のようなケースを指します。

・相手とのキスを想像してみたら全然無理だった
・手をつなぐのも抵抗がある

これは重要な要素です!自分自身に問いかけて確認してくださいね。これを想像して少しでも「気持ち悪い」とか「鳥肌が立つ」という感覚になった相手との結婚は少し厳しいかもしれません。

編集長

感覚的な問題なので解決策が無いのです…お見合いや初デートの時、実際に相手を目の前にしてイメージしてみてくださいね

この部分においては時間が解決することではないので、曖昧な状態を続けていくと相手に期待をもたせます。相手の時間を奪う事にもなるので、無理と感じたなら、できるだけ早くお断りする方向へすすむのも一つの考えです。

編集長

編集長も過去に、人柄も条件も素晴らしい相手に出会ったことがありましたが、結局、生理的に難しいと判断し断りしたことがあります…

相手から手を繋いできた時に反射的に手を振り払ったり…その後、改善しないか?と期待してもそう簡単にはいきません。

当然ながら、それよりも濃い接触が伴うのが一般的な「結婚」。そこで躊躇しているのはかなりハードルが高いです。

少し飛躍しますが、異性との接触そのものに嫌悪感を抱く人も少なからず存在します。そんな場合は、ノンセクシュアルやアセクシュアルの可能性もあるので、友情結婚を視野に入れてみることをおすすめします。

以下の記事は関連する内容なので、関心がある場合は参考にしてくださいね。

結婚と恋愛は別物として捉えドキドキ感を期待しすぎない

恋愛と結婚は別もの」として捉えられたら、婚活が楽になります。

もちろん熱烈な恋愛の末に結婚するカップルもいますが、婚活は始めから「結婚」を目標とした人同士が出会う場なので基本的に異なります。

恋活と婚活:男性が望むもの

恋人にしたい相手:見た目が大事、一緒にいて楽しい、話が合う
結婚したい相手:自然体の自分でいられる、信頼できる、しっかりしている

恋活と婚活:女性が望むもの

恋人にしたい相手:ドキドキする、一緒にいて楽しい、話が合う
結婚したい相手:自然体の自分でいられる、真摯に向き合う、経済的に安定している

結婚の決め手として必ずチェックしたい注意ポイント

前章までの内容をクリアできましたか?でも、まだ安心できません。完璧である必要はありませんが、もう少し深掘りしていきましょう。

デートをする初期の段階では互いに緊張感も手伝い、最大限の気遣いを見せてくれるのが一般的です。しかし、デートを重ねていくうちに互いに緊張感が解けて「素の状態」が徐々に見え隠れしてきます。

編集長

いざという時、どんな振る舞いをするのか?そこから本質が見えてきます

その時に相手は「どんなことを言い、どんな行動をとるのか?」冷静に観察していきましょう。

怒ったときの態度

何でもないような事で頻繁にカッとなったりかんしゃくを起こす人は要注意

表では良い顔を見せても、家に帰った途端あるいは結婚した途端、豹変し暴言を吐きまくる夫(妻)になる人も存在します。

編集長

物を壊したらアウト…あなたに矛先を向ける危険性も…

男女ともにその様な人は存在します。以前、「妻が頻繁に物を壊す」とボヤいている男性がいました。しかし、その人は上場企業に勤め、表面的には恵まれたご夫婦に見えました。

弱い立場の人への態度

また、弱い立場の人への態度にも、その人の人間性が如実に現れます。

例えば、レストランのウェイトレスやおショップの店員さんへの態度はどんな様子なのか、お付き合いしている間によくチェックしましょう。

傲慢だったりぞんざいな態度をとっていませんか?そのような人は会社でも弱者へ辛く当たり上司のご機嫌を取るような人物なのかもしれません。

編集長

そのような人が配偶者を大切にするとは考えにくいですね

追いつめられた時の態度

何か突発的なことが発生した時に相手はあなたを守ろうとしてくれるかどうか?機転の利く臨機応変な対応ができるかどうかも、家庭を守る人としての器が見えてきます。

例えば、地震や台風の天災は日本にいる限り避けて通れませんし、それ以外にも何らかの事故が生じた場合にも重要な要素になってきます。

結婚の決め手に欠ける時の2つの不安要素

number2

悪い相手ではないけれど、結婚の決め手に欠ける感じで決断ができないというケースの原因はどこにあるか考えてみましょう。

  • 自分の中に結婚に対する不安がある
  • 相手の中に不安を感じる要素がある

自分の中に結婚に対する不安がある

初婚の場合は、経験したことの無い大きな選択をする場面。そこには怖いと感じたり躊躇することもあるでしょう。

不安の為に結婚にすすめないとしたら非常にもったいないので、信頼できる友人・家族あるいは専門家によくお話ししてみることをおすすめします。

それにより、一歩踏み出せる勇気が出るかもしれません、解決する可能性は充分にあります!

相手の中に不安を感じる要素がある

相手のどこかに不安な要素があるのなら、いま一度立ち止まって考えてみることをおすすめします。また、それがあなたの取り越し苦労なのか、あるいは即刻その関係をやめるべきなのかを第三者に相談したうえで判断しましょう。

自己否定の感覚が強い人は、酷い目に遭っていても気が付かないことが多いといいます。我慢しすぎては幸せになれません~

相談できる婚活向けのマッチングアプリ2選

アプリを使う女性2

ここでは、マッチングアプリの中でも、ひとりで悩まずに済むタイプのものを紹介します。

婚活向けおすすめアプリTOP2一覧】

スクロールできます
会員数月会費解説
ユーブライドロゴ
ユーブライド
超240万人4,300円詳細
ブライダルネットロゴ
ブライダルネット
約30万人~3,980円詳細

無料で婚活を始めたい場合は?こちらを参考にしてくださいね!

ユーブライド:婚活アプリ

ユーブライドヘッダー
項目データ
運営会社株式会社Diverse
真剣度真剣婚活
登録者数約240万名
年齢層25~50代
男女比男性60% 女性40%
月会費男女共 4,300円
割引制度初回31日間無料キャンペーン

■今すぐ無料登録する
ユーブライド【公式】

男女とも同じ料金設定なので男性目線で見れば、女性の本気度がわかるところが魅力ですね。

編集長

華やかさはないけど真剣度な人が圧倒的でした

<ユーブライドの特徴>
・キャッチフレーズが「退会する時は既婚者」という真剣さ
・累計登録者が240万人、圧倒的な会員数
・プレミアムオプション追加でコンシェルジュサポートが受けられる
・提出した証明書のアイコンが表示される⇒真剣度がわかる
・プロフィールで結婚歴・結婚の意思が分かる
ユーザー同士で恋愛相談し合えるコミュニティ

<ユーブライドはこんな人におすすめ>
・結婚相手を真剣に探している
・お手頃料金で真剣な婚活をしたい
・30代以上の男女
・ユーザー同士の繋がりが欲しい

※写真やプロフィールは見せたい人にだけ見せる設定ができます。

プロフィールには80個ほど(転勤の有無、子どもの希望、親との同居、仕事や家事の考え方、ペット可否、ローン残高等)の項目があるので結婚に対する本気度がわかります。

■ユーブライドまとめ

婚活アプリの中でもダントツに一番おすすめしたいアプリがユーブライドです。恋活アプリのような華やかさはありませんが、とてもキメ細やかで豊富なコンテンツが提供されています。

婚活を知られたくない人でもユーザー同士が掲示板で相談し合えるので、1人で孤独に悩まなずに済みます。

「足あと機能」は相手にアプローチする勇気はないけど、自分の存在をアピールするような目的で活用もできます。

編集長が利用した実感としては、接触したほぼ全ての方が誠実そうで温厚な印象でした。

名前通り、結婚をメインに考えられているアプリであり利用者の本気度も高いので、婚活を早く成功させたい方へおすすめです。

中身が勝負のユーブライドを選んで確実な婚活をしていきましょう。

ブライダルネット:婚活サイト

ブライダルネットヘッダー
項目データ
運営会社株式会社IBJ
真剣度婚活
登録者数約30万名
年齢層25歳~45歳
男女比男性45% 女性55%
料金月会費 男女共 0~3,980円
割引制度年会員プランは2年目以降ずっと無料

■公式サイトで確認する
ブライダルネット【公式】

ブライダルネットの親会社はIBJメンバーズやツヴァイ、サンマリエなど全国展開している結婚相談所を運営しているため、総合的に婚活のノウハウのレベルが高く担当のカウンセラーに相談できます。

他の婚活アプリとは異なり、結婚相談所に近いサービスを受けられるのが最大の魅力です。

<ブライダルネットの特徴
・1年以内の結婚を希望する会員が85%
結婚相談所に近いサポートがつく (プロフィール作成、マッチング後のメッセージ指南、デートの誘い方と当日プランの立て方、身だしなみ指南、デート後の振り返り)
・証明書を任意で提出⇒アイコン表示⇒真剣度がひと目でわかる
・メッセージ返信率75%と真面目な利用者が多い

<ブライダルネットはこんな人に向いている
・他のアプリでうまくいかなかった
・結婚相談所を利用したいけど予算が厳しい
・時には担当者にサポートして欲しい
・次々に出会いを重ねるよりジックリと吟味した

■ブライダルネットまとめ

ブライダルネットは婚活アプリとオンライン型結婚相談所の中間にあるような位置づけです。何といっても、低料金なのに一人ひとりに婚活カウンセラーがつくところが凄い魅力です。

大勢の人と「出会っては消滅」の繰り返しに疲れてしまった方は、検討してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリには抵抗がある、と感じる場合はこちらの記事を参考にしてくださいね。

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

自分にとって完璧な人を求めても、ほぼ存在しないと思った方が安全です。そのような状況を認識しながら「生理的に無理」な場合を除き、どこまで許容できるのかが課題となってきます

決断できない時、迷った時は以下の要素が多ければ多いほど、心地良い相手です。

<迷った時の5つの判断材料

  1. 居心地がいい
  2. 金銭感覚が一致
  3. 直観的にこの人と思った
  4. 互いを尊重し合える
  5. 結婚生活を想像できる

ただし、「生理的に無理」な場合はどんなに条件が良くても厳し可能性が高くなります。

以上、『結婚の決め手に欠ける時「生理的に無理かOKか」で見分ける方法』でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次