婚活のヒント

一生独身を覚悟する女性の特徴と知っておきたい3つの現実

2021年3月6日

婚活もしているけど、いま一つ決め手に欠ける。

この先も一生独身でいようかな?あるいは独身を選ばざるを得ないかな?と考えを巡らせている女性は多いですね。

公的機関の人口統計では50歳時点での生涯独身の女性は7人に1人ということです。

私の周辺でも、もともと結婚願望はあるけれど、だんだんこのような考えに辿り着いている方が多いです。

ここでは、独身でいることに向いているのはどんなタイプの方なのか、独身でいるとどのような現実が待っているのかを解説します。

最後まで読むと、自分にとって何が幸せなのかが認識でき自分の未来の青写真を描くヒントを得られます。

では、一緒に見ていきましょう。

一生独身覚悟の女性の特徴と知っておきたい現実

そもそも自分自身は独身が向いているのかどうか、独身で生きていけるのかどうか?気になりますね。

確かに一生独身が向いており、それを充分に理解して独身を覚悟している女性もいます。

自分は一体どうなのか?その特徴を確認しておきましょう。

一生独身が向いている女性とは

これに当てはまる方は、ほとんど不安を感じずに独身を謳歌できることでしょう。

  • 自由が好きで孤独を感じない人
    ⇒ひとりの時間が常に本当に楽しいと感じる
  • ひとりで生活する自信がある人
    ⇒経済的に不安要素が無い
  • 仕事や私生活が充実している人
    ⇒時間を持て余すことなく時間を有効に使える

世の中には鉄の女と例えられるほど強い女性がいます。上記の要素を全て持った強い女性の、失敗を糧に乗り切ったお話はこちら。

*結婚できない?「仕事できる女性」の失敗を糧にした大逆転!

婚活でモテないとされるアラフォーの「できる女」からの学び。アラフォー世代になるとキャリアを積み「できる女」という言葉がぴったりな人も多いので ...

続きを見る

若い頃は会社や仕事をとおして社会の一員である実感を得られますが、老後を想像した時に不安を感じる可能性はありませんか?

私の場合、上記の中で一点だけ不安がある為、できればパートナーを持ちたいと考えています。

独身であることに伴う厳しい現実

上記の項目すべてに当てはまるような「独身に向いている女性」は精神的にも物質的にも、羨ましいほどに幸せに生きていけるでしょう。

しかし、現時点での日本では、私を含め多くの女性にとっては、あまり嬉しくない現実的な問題に突き当たります。

中には既にそれを実感している方も多いのではないでしょうか。

  1. 経済的な問題
  2. 自分の老後問題
  3. 保証関連の問題

次の章で詳しく解説します。

内閣府の議題にも取り上げられる生涯未婚率

結果的に未婚の高齢者が年々増加していることが課題とされています。

生涯未婚率

50歳の時点での生涯未婚率は以下の数値です。
2020年:男性23.4%、女性14.1%

推計値では以下の数値です。
2040年時点:男性29.5%、女性18.7%

出典:内閣府公式サイト

資料請求

独身であることのデメリットの詳細を知る

経済的な問題

国会議員A氏の「老後は2千万円のお金が必要だ」という発言を覚えていますか?

一般社会との金銭感覚の乖離の大きさが批判されていたのが印象的です。(年金支給額の減額も決まったようです・・・怒)

もし本当に2千万円という預貯金が無ければ老後を生き抜けないなら、若いうちから自分一人の力で預貯金や資産などを計画的に積み上げておく必要があります。

手遅れにならないうちに!

家族がいれば頼めるようなことを、独身ならば他人に有償で依頼する必要も出てきますから金銭問題は現実的な課題です。

自分の老後問題

自分自身の老後を現実的に考えてみた場合、憂鬱になりますね。まだ健康なうちはなんとかなると思いますが、年を重ねるごとに不安を感じるようになります。

もし、自分が自由に動けなくなった時、他人にサポートして貰う必要が生じます。

時々、ニュースで耳にする「孤独死」という言葉も他人事ではなくなります。

保証関連の問題

現実的で大きな問題として、医療や介護関連、家を借りるなど契約時の"保証”の問題が生じてくることです。

いくら仲の良い間柄でも他人のに保証人などの依頼をするのはとても困難です。

金銭問題の次に慎重になるべき部分なので、そう易々とは頼めませんし、引き受けることも困難。

最近では、有料で保証人を代行するサービスがありますが全てお金がかかりますから不利なことがとても多くなります。

また、現代の日本では「同棲」もまた何も保証がないうえ、女性にとっては不利なことが多いんですね。以下に詳しく書きました。

結婚前に同棲するとデメリットしかない理由&代替案を解説

結婚前に同棲するのは、特に女性にとってのデメリットがとても多いというのが現実です。 実際には、日本全体で男性の約80%、女性の約60%が、結 ...

続きを見る

独身を覚悟する起因となった要素を見直す

自分の経験も踏まえて考えると、独身でいようと考える時の要素は以下の3つの理由が多いかと思います。

  1. お金を自由に使える
  2. 時間を自由に使える
  3. 婚活がうまくいかない

中でも「婚活がうまくいかない」という理由は消極的な理由なので深刻です。

こんなに婚活が大変なら独身でいようかな?

と結論付けていませんか?

お金を自由に使える

結婚すると、夫と相談しながらでなければ好きなものが買えないこともあります。

独身ならば、自分の思ったとおりに使えますからその点に於いては雲泥の差となります。

ただし、これは相手との譲歩をすることで解決できる要素は大きいですね。

そもそも、一般的には年齢とともに物欲は減少していくのでこの要素は小さくなります。

時間を自由に使える

結婚をすると、家事、育児や親戚づきあいへの気遣いが必要になってきます。

また、四六時中パートナーがいるので相手とのバランスを取る必要があり、好きな時に好きなことをする自由がなくなります。

この部分においても、パートナーとの取り決めで柔軟にこなせる可能性は残されています。

婚活がうまくいかない

本当は結婚願望があるのに婚活そのものがうまくいかないがために「やはり結婚は諦めて独身でいようか?」という考えがよぎる方は、私の周囲にも大勢います。

このような方は、本来の目標である婚活を成功させることを優先したほうが解決が早そうですね。

将来の不安を払拭させるための、ひとつの解決策になり得ます。

婚活市場では「男性不足」と言われていますが、実は違いますので、以下の記事も参考にしてくださいね!

婚活市場での「男性不足説」は嘘|その事実と対策3つをお伝えします

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

続きを見る

独身でいたいと考させられるマイナス原因を排除する

既婚者からの愚痴や悪い例

先に結婚した同級生や友人から結婚生活の中で生じる、特に劣悪な状況に関する愚痴をたくさん聞いてしまうと、「無理に結婚する必要ないかな」、「もう独身でいい」と感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、その問題はその人個人の物なので、あなたとは切り離して考えましょう。

同じ婚活仲間からのネガティブな意見

婚活仲間は未だ結婚をした経験がない婚活そのものが成功していない人の集まりです。(厳しい言い方をしてごめんなさい。)

その多くの人達は、男性に対する見方がとても手厳しいようです。

なので、その中に身を置いて悩みごとをつぶやくと、本来はうまく紐解いていける問題もマイナス要素ばかりが注目されます。

悪い方向へと進んでいくキッカケになり兼ねません。

モテない人にモテ方を相談するのと同じでしょ?

相談するなら、少なくとも既婚者や結婚経験者などの一度は結婚をした経験のある人に絞ってみましょう、きっと的確なアドバイスが得られますよ。

相談相手としてプロに委ねる方法もあります。以下は結婚相談所の価値について考察している記事です。

結婚相談所はオワコン!おすすめしない?失敗しない秘訣

婚活世代にとって結婚相談所は婚活アプリの便利さと比較すると、古くて意味ないオワコン(終わったコンテンツ、時代遅れ)なのか?考察します。 こち ...

続きを見る

資料請求

独身を避けるために女性へおすすめの結婚相談所

自分自身で結婚相手を探すのは、なかなか困難な時代になっておりそれに比例するように婚活サービスも進化しています。

やはり最終的にはあなたの年齢層に合った会員が多く登録している結婚相談所の力を借りるのが一番確実です。

繰り返しますが、必ず自分の世代とそれより上の世代が多く登録している婚活サービスを選んでくださいね。

以下のページにはおすすめの大手結婚相談所を比較できるよう詳しく記載しています。是非参考にしてみてください!

5分で選べる!結婚相談所5社の比較|大手12社から厳選

これから結婚相談所を選んだり見直すとしたらどこがいいのか?「ネット上にはランキングや比較サイトがあふれているけど、何が真実なのかわからない」 ...

続きを見る

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

独身が向いているのは以下の要素を持っている人と言えます。

  • 自由が好きで孤独を感じない人
    ⇒ひとりの時間が常に本当に楽しいと感じる
  • ひとりで生活する自信がある人
    ⇒経済的に不安要素が無い
  • 仕事や私生活が充実している人
    ⇒時間を持て余すことなく時間を有効に使える

現代の日本の制度を鑑みると、上記が当てはまらない方にとっての老後は厳しいものになりそうです。

婚活を諦めずに結婚相手を探し続けることが安心して生活をおくる決め手になってくるのではないでしょうか。

以上、「一生独身を覚悟する女性の特徴と知っておきたい3つの現実」でした。

人気の記事

1

婚活アプリと結婚相談所を複数掛け持ちでの利用を検討している全ての世代の方へ向けた記事です。 婚活サービス複数を併用して掛け持ち利用することで ...

2

頻発する国際ロマンス詐欺およびビットコイン詐欺の手口、特徴、見分け方を詳しくお伝えします。 実際にペアーズで出会った外国人による国際ロマンス ...

3

結婚相談所での出会いはお見合いに似ているとも言われます。これから婚活しようとしている人には離婚率の低さはとても気になるところですね。 「見合 ...

4

婚活アプリで出会った相手の本気度の見極め方をご紹介します。 結婚相談所と比較した場合、婚活アプリやマッチングアプリで出会った相手の場合は、本 ...

5

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

© 2021 婚活ガイア Powered by AFFINGER5