婚活のヒント

*婚活で失敗し「売れ残り女性」にならない秘訣

2020年11月29日

婚活で「売れ残り状態」を絶対回避しモテる女性になる秘訣とは?

対策はズバリ「手放したくない女性」になることです。

日本の男性の「若い女性信仰」は根強く、婚活市場においても女性の若さは圧倒的な武器であるというのが現実。

この厳しい状況で、アラフォー世代はどのようにチャンスを掴むのか?

どうせ婚活するなら、できるだけ受けの良いモテる要素を身につけて挑んだほうがいい!

「手放したくない女性」を目指した対策をお伝えします。

婚活で悲惨に売れ残らない為にモテるための条件2か条

婚活において、女性の若さは絶対的な強みです。

アラフォーの美人よりも普通のアラサー女子の方が好まれるというのが現実です。

では、どのようにしたらアラフォーで「手放したくない女性」となりモテるようになるのか?特徴を探っていきます。

婚活サービスに携わっている人の意見によると、ひと事で言えば「手放したくない女性」とのこと。

【手放したくない要素】

  • 運命的に相性の良い女性
  • 心地よい安定感のある女性

手放したくない女性1:運命的に相性の良い女性

一つは運命的に相性の良い女性。

運命的に相性がいいというのは、言わなくても自分のことを理解してくれるというところが大きいです。

例えば、自分は女性が苦手なんだという人が、何故か彼女の前だと大丈夫といったような直感的な感覚のことです。

「手放したくない」と思って貰えたら幸せですが、運命的に相性の良い相手ってなかなか巡り合うのは困難。。。

では、他にどんな女性がいいのでしょうか。

手放したくない女性2:心地よい安定感のある女性

男性の多くは、結婚を前提に女性を選ぶ段階になると外見が美人であることよりも、価値観や振る舞いに重点を置くようになります。

この面において、あなたが多少の予備知識を持てば、「放したくない女性」に限りなく近づいていくことが可能だと思いますよ♪

  • いつもニコニコ笑顔。相手の話を真摯に聞く姿勢を見せる。
  • 適度な積極性。相手に合わせてばかりでは魅力を伝えられません。
    自分の考えや好みをバランスよく伝える。
  • 心の広さ。自分と違う意見を持っていたとしても一つの考え方として許容できる。

誰もみな人それぞれ違う価値観を持っており、相手とすり合わせながら心の距離を縮め信頼関係を育てていきます。

柔軟に相手のことを受け入れる許容範囲の広さや柔軟性のある女性はモテるに違いありません。

以下の記事では、女性は男性を追いかけてはいけないという鉄則を書いています。

婚活女性が男性を追いかけるのはダメ、その理由と対策

婚活女性が男性を追いかけるのは良くない理由と対策!自分の価値を下げる行動は厳禁。 その理由と解決策について、お話しします。 デートをはじめた ...

続きを見る

自分と向き合って妥協点を考えてみる

アラサーまでならまだ固まっていま線が、アラフォーを過ぎると「自分のやり方」や「ルール」が固まっているので、どこまで妥協が出来るのかを、一度、自分自身と向き合って考えてみる必要がありますね。

中には、「妥協するぐらいなら結婚なんかするべきではない」と強気な意見も見かけますが、そこで言う「妥協」の定義が曖昧ですね。

更に、経済面やキャリアなどの背景がとても恵まれている方は、そのように強気でいられますが、人によって千差万別です。

あなた自身の場合はどうなのか?考えてみることをおすすめします。

以下の記事に詳しく書いていますので参考にしてみてくださいね。

◎自分はどこまで妥協できるの?

アラフォー婚活で妥協して後悔しないために確認する7つのポイント

アラフォー(30~40代)の男女が婚活を成功させるには「妥協が必要」とよくいわれますが、いったいどんな妥協をしなければならないのでしょうか。 ...

続きを見る

◎お見合い結婚は恋愛結婚よりも離婚率が低い事実をお伝えします。

お見合い結婚の離婚率は恋愛結婚より30%低い理由を解説

結婚相談所での出会いはお見合いに似ているとも言われます。これから婚活しようとしている人には離婚率の低さはとても気になるところですね。 「見合 ...

決めのタイミングで赤い洋服を着用する

簡単な見た目の工夫ができる豆知識としてご紹介しますね。

男性は心理学的に赤い服を着ている女性に接近したくなるそうです。

社会心理学業界では一番拡張の高い専門雑誌に、米国のロチェスター大学による論文が発表されています。

ロマンティックレッド:赤は男性から見た女性の魅力を増強させる

参考:Journal of Personality and Social Psychology

もっと接近したい時や大切な決めのタイミングのデートに赤い服を着て行ったり、プロフィール写真の洋服を赤にしてみてはいかがでしょうか。

また、赤い洋服に抵抗がある場合は、赤いスカーフやバッグなどの小物を持つだけでも効果があるようです。

当然ながら、赤色でなくともデコルテが開いた洋服や短めのスカートも、男性の興味をそそることが実証されています。

しかし、一歩間違うと上品さや堅実さからは遠ざかってしまう危険性があります。

なので、真剣な結婚を前提をしている場合、堅い男性からの評価が下がる可能性を回避するためにも、これを採用する場合は肌の露出度を上げるよりも、シンプルなデザインの大人っぽい赤が確実ですね。

恋愛と結婚の違い!知っておきたい3大要素

恋愛と結婚の違いがよく話題になります。婚活で出会う相手に「全然ときめかない」と悩んでいる人が多いようです。 あなたもそんな悩みをお持ちですか ...

続きを見る

婚活男性が女性に期待する要件とは

男性の方でも婚活をしていると男性なりの苦労をしているはず、大変な思いをしているのは女性と同じはずです。

そのため、傷つきたくないという気持ちが強く、以下のような女性を選ぶ傾向にあるそうです。

  • 要求が多過ぎない女性。
  • 拒絶するにしても、キツい対応をしなさそうな女性。
  • できるだけ自分を受け入れてくれそうな女性。
  • ありがとうが言える女性。
  • 奢られるのが当然だと思っていない女性。

このような内容を見ると、女性の「謙虚さ」がキーポイントになりそうですね。

こんな希望を切実に願っている男性も多いようなのです。

「有能だけど謙虚な人」というのは、恋愛に限らず仕事や日常生活でも非常に好感度が高いですよね。

でも、少し気をつければ出来そうなことが多いと思いませんか?

否、すでにあなたは既に上記の要素を持っているのかも知れません。

自分にとって当たり前で小さなことでも、他の相手にとっては嬉しくて理想的なこととして受け止められることがたくさんあります。

婚活アプリで出会った相手の本気度の高さの見極め方

婚活アプリで出会った相手の本気度の見極め方をご紹介します。 結婚相談所と比較した場合、婚活アプリやマッチングアプリで出会った相手の場合は、本 ...

続きを見る

婚活で「売れ残り状態」を回避しモテる女性になる秘訣まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

婚活している女性を傍で見ていると、多くの人が最初の段階から「減点方式」で相手を見ているように感じます。

それも、けっこう手厳しい減点の仕方をしているように見える。。。

「え!?・・・そこはいったん許してもいいのでは?」と感じることも。

相手も自分も完ぺきではありませんから少しだけ緩く寛容になれれば「成婚」という二文字がもっと接近してくると、私は確信しています。

もっと緩く楽な気持ちでいってみましょう♪

以上、「婚活で失敗し「売れ残り女性」にならない秘訣」でした。

あわせて読む要注意?知っておきたい「婚活おすすめランキング」のカラクリ

結婚相談所や婚活サイトの口コミやランキング記事が溢れていますが実はその多くにはカラクリがあります。 この記事では、多くのランキング記事がつく ...

続きを見る

人気の記事

1

婚活アプリと結婚相談所を複数掛け持ちでの利用を検討している全ての世代の方へ向けた記事です。 婚活サービス複数を併用して掛け持ち利用することで ...

2

頻発する国際ロマンス詐欺およびビットコイン詐欺の手口、特徴、見分け方を詳しくお伝えします。 実際にペアーズで出会った外国人による国際ロマンス ...

3

結婚相談所での出会いはお見合いに似ているとも言われます。これから婚活しようとしている人には離婚率の低さはとても気になるところですね。 「見合 ...

4

婚活アプリで出会った相手の本気度の見極め方をご紹介します。 結婚相談所と比較した場合、婚活アプリやマッチングアプリで出会った相手の場合は、本 ...

5

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

© 2021 婚活ガイア Powered by AFFINGER5