ユーザー目線でヒント発信♪記事にPRが含まれることがあります

【マッチングアプリでのLINE交換】危険を避ける方法と最適なタイミング

【マッチングアプリでのLINE交換】危険を避ける方法と最適なタイミング

「マッチングアプリで出会った相手とのLINE交換は危険なの?」

「いつ、どうやって交換すればいいの?」

そんなあなたの疑問に答えます。

この記事では、LINE交換のベストなタイミングから、安全に交換する方法まで具体的に解説。最後まで読むと、マッチングアプリからもう一歩、安心して相手との距離を縮められるヒントを得られます。

目次

マッチングアプリでLINE交換する注意点と危険性

risk

 

マッチングアプリでLINE交換をするのは、基本的には問題ないと言えます。しかし、いくつかのリスクが伴うのも確か。以下にあげた危険性をあらかじめ心に留めておきましょう。

1.すぐに交換を求める相手に警戒する

しかし、マッチング後すぐにLINE交換を求める相手には注意が必要です。LINE交換は、電話番号やIDなどの個人情報を相手に知られることを意味します。一部の悪意のあるユーザーは、この情報を不正利用する可能性があります。

マッチング後すぐにLINE交換を求める相手には、以下の2つの理由から、注意が必要です。

  • 個人情報の収集が目的である可能性がある
    個人情報を知られることで、詐欺やストーカーなどの被害に遭う可能性がある
  • 出会い系サイトやアプリの営業目的である可能性がある

2.LINE交換=”付き合える”ではない

マッチングアプリでLINE交換ができたとしても、必ずしも「付き合える」という意味ではありません。これは、単にコミュニケーションの手段を変えることを意味するだけです。

  • LINE交換は、より直接的で便利なコミュニケーションを取れる手段へ移行しただけ
  • 相手との関係を深めるための一歩であって、恋愛関係の確約ではない

このように、マッチングアプリでのLINE交換は、関係を進展させるための一つの手段に過ぎません。相手との関係を深めるためには、コミュニケーションを取りながらお互いの意図を正確に理解していく必要があります。

3.関係が終わってもLINEはつながっている

マッチングアプリでのLINE交換は関係が終わった後も連絡手段として残るため、慎重に行う必要があります。

LINEは、一度交換すると、アプリを通さずに直接連絡が取れるようになります。ブロックしても、相手は自分のLINEのIDや名前、プロフィールなどの情報を把握している可能性があります。

4.個人情報を悪用される可能性がある

マッチングアプリには、出会い系サイトやアプリの営業目的で利用している業者が存在します。業者は、マッチングアプリで知り合った相手に、投資やビジネス、宗教などの勧誘を行うことがあります。

MMD研究所の調べ(2021年)によると、アプリを利用したことがある人のうち、勧誘や詐欺に遭遇した人は、18.8%とされています。

マッチングアプリでLINE交換する際のリスク対策

テーブルの上に紅茶とノート

ここでは、LINE交換する前後に知っておきたいリスク対策を解説します。以下の対応ができることを予め知っておきましょう。必要に応じて設定できます。

LINE交換する前に確認しておくこと

LINE交換する前に、以下の内容を確認しましょう。

  • 自分のLINEプロフィールやIDから個人が特定できるなら変更する
  • 個人が特定できる過去投稿が無いかをチェックしておく
  • LINE IDではなくQRコードで交換する

LINE交換後にできる対応

LINE交換後に対応できる内容は主に以下のことですね。

  • 必要に応じて相手をブロック
  • LINEのプライバシー管理の「ID検索」のオフと友達以外からのメッセージ受信拒否の設定
    こちらに手順を記載しています。
  • QRコードを更新しもとのQRコードを使えなくする、登録ごとにQRコードを更新するのが安全

アプリでLINE交換するのにふさわしい3つのタイミング

数字の3

マッチングアプリで出会った相手とLINE交換するのにふさわしい、3つのタイミングを解説します。

A:メッセージが盛り上がったとき

マッチングアプリでのLINE交換に適切なタイミングの一つは、メッセージのやり取りが盛り上がった時です。

  • メッセージが盛り上がるということは、相互に興味が高まっている証拠
  • このタイミングでLINE交換をすると、より親密な関係へと自然に進展しやすくなる
  • LINEを使うことで、よりリアルタイムでのコミュニケーションが可能になる

これにより、相手との関係を一歩すすめるための機会が増えます。

B:会う約束をしたタイミング

マッチングアプリでのLINE交換をする良いタイミングの一つは、会う約束をした時です。

  • 会う約束をする段階では、一定の信頼関係が築かれている
  • この時点でのLINE交換は、相手とのコミュニケーションをスムーズに進める助けとなる

実際に会う前にLINEでのやり取りをすることで、会話の内容や会う場所の詳細を確認しやすくなります。これにより、実際のデートがよりスムーズに進行します。

C:初めて会ったタイミング

初めて実際に会ったタイミングでlINE交換するのも、慎重な人にとっては良いタイミングの一つです。

  • 実際に会って相手の人となりを直接確認ができる
  • これにより、マッチングアプリ上のやり取りだけでは得られない信頼感が生まれる
  • 初対面での直接の印象は、相手が信頼できるかどうかを判断する上で重要

実際に会ってからLINE交換をするのは、安全性を高めるための良い方法です。

しかも、相手にとっては、自分が信頼されるに足る人間だと評価されたという肯定感が高まりより良い関係をスタートできます。

マッチングアプリでLINE交換する5つのメリット

number5

①相手との関係を深められる

LINEを通じてのやり取りは、マッチングアプリ内のメッセージよりも直接的でリアルタイムのコミュニケーションが可能です。そのため、より自然な会話が生まれ、相手のことを深く知ることができます。

  • LINEでの交換は、お互いのプライベートな空間への招待とも言えます
  • 相手との間に親密さが生まれ関係が深まります

LINE交換は、お互いに信頼していることを示す意味につながります。

編集長
相手が自分の連絡先を共有することは信頼の証

信頼関係が築かれることで、よりオープンなコミュニケーションが可能になります。

②連絡を取りやすくなる

LINEを使うと、マッチングアプリを使うよりも気軽で待ち時間が少なく、スムーズなコミュニケーションが可能になります。

  • LINEでのコミュニケーションを取るということは日常的な行動の一つとして格上げされ
  • マッチングアプリを開く手間が省け、より手軽に連絡を取ることができる
  • テキストメッセージだけでなく写真や動画の共有、通話機能も気軽に利用できる

これにより、より豊かなコミュニケーションが可能になります。マッチングアプリを離れても連絡を取り続けることができます。そのため、長期的な関係の構築に役立ちます。

③既読を確認できる

LINEでは、送ったメッセージが相手に読まれたかどうか「既読」マークで分かります。

ほとんどのマッチングアプリでは、オプションをつけないと、相手がメッセージを読んだかどうかを確認することはできません。

しかし、LINE交換をすることで、相手がメッセージを読んだかどうかを確認することができます。

  • メッセージが無視されているのか、まだ読まれていないのかが明確になり、コミュニケーションが透明になる
  • 既読がつくことで、相手がメッセージを読んだタイミングを知ることができる
  • 返信がくるタイミングを把握しやすくなる

④マッチングアプリ不具合や退会による消滅を防げる

LINE交換をしておくと、相手が突然マッチングアプリを退会してもコミュニケーションの中断、いわゆる「フェードアウト」を防ぐことができます。

編集長
そもそも…何ら知らせなく退会してしまうのは、それがあなたへ突きつけた「NO」という答えなので、基本的には追う必要はないですね

しかし、本人が意図しない、システム上の問題などが起因するアカウント消失やログイン不可となる事例もあります。その為に、関係を深めていきたいと思う相手とは、LINEを交換しておくことでリスク回避できます。

このように、マッチングアプリから相手が消失することは突然起こり得るため、LINE交換は関係の安定性を保つために重要です。

⑤ライバルと比較される機会が減る

LINEでコミュニケーションを取れるようになれば、他のユーザーとは異なる個人的な場でのやり取りとなります。そのため、同列に並んだデータとしての比較から離れ、個別の関係をより深められるメリットがあります。

編集長
相手の注意が分散することなく二人だけのコミュニケーション空間が確保されます

LINEを通じたやり取りは、相手との関係をより深く個人的なレベルで発展させることが可能になります。

アプリ経由でLINE交換した相手が危険と判明したら

赤い看板手のひらstop

マッチングアプリ経由でLINE交換した相手が危険だと判明した際の対処法です。そのほとんどは、マッチングアプリ経由に限らず、同等の対処を行います。

相手をブロックする

当然ながら、相手が危険と判明した場合の最も効果的で速い対処法は相手をブロックすることです。

  • 相手をブロックすることで、即座にその人からの連絡を遮断できる
  • 追加の不快なメッセージや脅迫から自分を守ることができる
  • ブロックすることで、相手があなたの情報をさらに収集することを防げる

IDの検索をオフにする

LINEでは名前や電話番号などを知らなくても、ID検索機能を使って相手を検索することができます。そのため、相手が危険な人物だった場合、あなたに再び連絡を取ってくる可能性があります。

  • ID検索をオフにして自分のLINEアカウントが他人に検索されるのを防ぐ
  • 新たな不審な連絡や追加のリスクから自分を守れる

ID検索をオフにすることは、オンライン上でのセキュリティを強化する一般的な手段の一つです。これにより、自分のアカウントが不正に利用されるリスクを減らすことができます。

ID検索のオフ手順

  1. LINEアプリを開きます
  2. 画面左上のアイコンをタップします
  3. 「設定」をタップします
  4. 「プロフィール」をタップします
  5. 「ID検索」のスイッチをオフにします

「メッセージの受信拒否」の設定をする

相手が危険と判明した際は、「メッセージの受信拒否」の設定をすることで、相手からのメッセージを受信拒否することができます。

LINEでは、ブロックしても相手からのメッセージは「既読」として表示されます。そのため、相手が危険な人物だった場合、ブロックしても相手があなたのことを諦めず、執拗に連絡を取ってくる可能性があります。

そのため、「メッセージの受信拒否」の設定をして相手からのメッセージを完全に受信拒否することが大切です。

設定方法は、以下のとおりです。

メッセージの受信拒否手順

  1. LINEアプリを開きます
  2. 画面左上のアイコンをタップします
  3. 「設定」をタップします
  4. 「プライバシー管理」をタップします
  5. 「メッセージ受信拒否」をタップします
  6. 拒否したい相手の名前を入力します

マッチングアプリの運営へ通報する

相手が危険人物と判明した際には、その相手をマッチングアプリの運営に通報しましょう。

マッチングアプリの運営は、ユーザーの安全を守るために、危険人物の排除に努めています。アプリの運営へ通報することで、相手がマッチングアプリから退会させられる可能性があります。

また、運営は通報内容を基に、システムの安全対策を強化することができます。

編集長
もし、あなたが退会するとしても他のユーザーを同様のリスクから守ることができます

マッチングアプリの運営への通報は、そのアプリのコミュニティを安全に保つために必要です。

LINE交換後のコミュニケーションのコツ

楽しくマッチングアプリを見る女性

LINE交換をしたら、次の段階へすすむ大切なポイントなのでコミュニケーションのコツも知っておきたいですね。

 メッセージ頻度

LINEでのコミュニケーションにおいて、メッセージの頻度は重要でバランスが必要です。

  • あまりに頻繁なメッセージは相手を圧迫する可能性があります。
  • メッセージが少なすぎると、関心がないように受け取られることがあります。

【一般的なメッセージ頻度(参考)】

関係性 メッセージ頻度
好きな人 毎日1〜2回
友達 1〜3日に1回
家族 数日に1回
仕事関係の人 必要に応じて

相手が忙しい人なのかどうか、相手の反応や返信の速度を観察し、それに合わせてメッセージの頻度を調整することが大切です。これにより、相手が快適に感じるコミュニケーションが可能になります。

  • メッセージの頻度よりも、内容の質が重要:
    質の高いコミュニケーションは、頻度が少なくても関係を深めることができる。
  • 人によってメッセージの好ましい頻度は異なる:
    相手のライフスタイルや好みを理解し、それに合わせることがコミュニケーションの鍵。

LINEでのコミュニケーションでは、メッセージの頻度を相手との関係性や反応に応じて調整することが重要です。適切な頻度を見つけることで、相手とのコミュニケーションがよりスムーズとなり信頼関係を築けます。

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい
付き合う前のLINE既読無視!脈ナシかも?相手心理と効果的な対処法 まだ付き合っていない気になる相手の「LINE既読無視・既読スルー」は、誰でも不安になるもの。 「あれ?もしかして脈ナシ?」 「もしかしてもう私のこと好きじゃないの...

早めにデートに誘う

LINEでのコミュニケーションを開始してから、早めにデートに誘ってみましょう。関係を前進させるために大変効果的な手段です。

  • オンラインでのやり取りだけでは、相手のことを完全には理解できない。
  • 実際に会うことで、相手の人となりや雰囲気をより深く知ることができる。
  • 早めにデートに誘うことで、関係がただの「オンラインの向こうの人」から一歩進んだものになる。
  • 実際に会うことで、関係がよりリアルで深いものに発展する可能性が高まる。

また、デートに誘うことで、相手に対してもっとリアルに関心を持つようになります。LINEまで進んだなら、早めにデートに誘うことが、関係をより深く実際的なものに発展させるための重要なステップです。

メッセージ内容のコツ

LINEでのコミュニケーションにおいて、メッセージの内容は相手との関係を深めるために非常に重要です。

  • 相手の興味や趣味に関する話題を選ぶことで、相手に関心を持っていることを示すことができる。
  • 明るく前向きなトーンでメッセージを送ることで、会話の雰囲気を良くすることができます。これにより、相手とのコミュニケーションがより楽しくなる。
  • 相手の意見や感情に共感を示すことで、信頼関係を築くことができます。相手は自分を理解してもらえていると感じ、よりオープンになる。

【LINEメッセージの実例】

ポイント
相手の状況や気持ちに配慮する 「今日、お疲れ様でした。お仕事はどうでしたか?」
相手の好きなことや興味のあることを話題にする 「〇〇くん(〇〇ちゃん)は、最近〇〇のことはどうですか?」
具体的なエピソードや感想を交える 「〇〇くん(〇〇ちゃん)の〇〇の話、面白かったです。私も〇〇って好きです。」
絵文字やスタンプを活用する 「今日は〇〇くん(〇〇ちゃん)と〇〇する約束があります。楽しみです!」

長すぎず短すぎない、明瞭でわかりやすいメッセージを心がけることが大切です。相手はメッセージを読んで理解するのに負担を感じません。

このように、LINEでのコミュニケーションにおいては、メッセージの内容が相手との関係を深める鍵となります。

相手の興味に合わせた話題選び、ポジティブなトーン、共感の示し方、メッセージの長さと分かりやすさに注意を払うことで、より良いコミュニケーションが実現します。

ライン交換後は受け身厳禁!

ライン交換後は、受け身になることは避け積極的に関わることが重要です。積極的なコミュニケーションは、関係を発展させるために必要です。

  • 受け身の姿勢では、関係が停滞しやすく、相手の興味を引き続けることが難しくなる。
  • 積極的にメッセージを送ることで、相手に対する関心を示すことができます。そうすると、相手も応答しやすくなり、コミュニケーションが活発になる。
  • 一方が余りにも受け身であると、コミュニケーションのバランスが崩れ一方的な関係になりがちです。互いにバランスの取れたやり取りができるよう注意を払う。
  • 積極的に自分の意見や感情を表現することで、自己をよりよく相手に伝えることができます。そうすると、相手に自分を理解してもらいやすくなる。

このように、LINEでのコミュニケーションでは、ライン交換後に受け身にならず、積極的に関わることが、関係を深め、健全なコミュニケーションを維持するために重要です。積極的なやり取りによって、相手との関係をより充実させることができます。

あわせて読みたい記事

あわせて読みたい
マッチングアプリでメッセージが続かない原因は?解決法とおすすめアプリ 近年、マッチングアプリが男女の出会いの手段として広く利用されるようになりましたが、     という悩みを抱えている方も多いですね。 本記事では、なぜメッ...

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

マッチングアプリで出会った相手とLINE交換をする人は多数派だと思います。そして、ほとんどの人が大きな問題なく使いこなしていますね。

しかし、リスクは必ずつきものなので、あなたが予めその内容と対策を知っておくことで、安心してLINE交換できるようになれば幸いです。

以上、「【マッチングアプリでのLINE交換】危険を避ける方法と最適なタイミング」でした。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次