婚活のヒント

婚活で勘違いと言われフラれ続ける40代男性の原因と対策

2021年2月8日

結婚相談所で婚活をする男性が「勘違い」と言われフラれるケースが意外に多いんですね。結婚相談所は男性不足だからモテるはずなのに、なぜかフラれ続けている男性へお伝えしたい記事です。

恐らく、これに該当する方は40代~50代ではないでしょうか。

婚活市場全体で一定数の似た状況にある男性が確かに存在しているようです、その原因と改善策をお伝えします。

この記事を読むと、「今まで気づかなかった」「誰も指摘してくれなかった」フラれる原因がわかり弱点を改善できるようになります。

婚活で40代男性が勘違だとされフラれる三大特徴

勘違い男性について、多くの女性からの体験談として、時々耳にする以下のような言葉。

会った男性が、それ勘違いですよね?という感じだった

では、具体的にはどんなところが「それ勘違い」と思われるのか?詳しい内容をご説明します。

■勘違い&フラれる男性の三大特徴

  • 美人or可愛い容姿の若い世代のみを希望
  • 上から目線で傲慢な振る舞い
  • 常識外れのSNSメッセージを送る

ダメ出しだらけのようで恐縮です。女性にもダメな特徴はありますが、今回は男性に絞ってお伝えしています。

※文頭で述べました男性不足については以下にその実態を書いています。男性ご自身、どう思いますでしょうか。

婚活市場での「男性不足説」は嘘|その事実と対策3つをお伝えします

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

続きを見る

では、勘違い男性の三大特徴を一つずつ見ていきましょう。

特徴が導き出された原因を具体的に知りましょう

美人or可愛い容姿の若い世代のみを希望

一般的に結婚相談所では、34歳までの女性が圧倒的に人気があり、その理由は理想が高くて現実を直視しない40代男性が多いことにあるといわれています。

美人で若い女性は競争率が高いので、逆に彼女らが選ぶ側の立場にいます。それゆえ、スペックがかなり高い若い男性でなければ選ばれません

また、10歳以上年下の女性を希望することは結婚相談所界隈では「高望み」と言われているそうです。

上から目線でやや傲慢な振る舞い

残念ながら、男尊女卑の古い価値観を持つ40代以上の男性は未だに多いですね。そのようなタイプの男性は、根っから女性を自分より下に見ていますから何ら意図しない状態で傲慢な振る舞いをしてしまいます。

そのような男性の振る舞いは、女性は非常に敏感に感じ取り嫌います。「冗談じゃないわ!」と高い確率でお断りとなります。

常識外れのSNSメッセージを送る

LINEやメールのやり取りの内容やタイミングを適切にできない。

まだ本格交際をしていないのに、毎日何度もメッセージを送ると煙たがれますし、行動を詮索されると女性は気持ち悪いと感じます。

LINE既読のままだった場合、それを指摘するのもやめましょう。

現代の恋愛は押せ押せでは、しつこいと思われますので相手のようすを見ながら歩調を合わせていく必要があります。

フラれる五大理由

前章で勘違い&フラれる男性の三大特徴が分かったところで、自分は当てはまると感じた部分はありましたか?もし気づけたなら良い兆しです、改善の余地がありますよ!

ここでは、もっと深掘りし、男性が勘違いしてしまった理由をあげていきます。

■勘違いの五大理由

  • 恋愛経験が少ない或いは無い
  • 恋愛と結婚は別物であることを理解していない
  • 自尊心が高すぎる
  • 婚活市場を理解していない
  • 弱者に対して高飛車

勘違い男性と言われないための解決策

前章であげた「勘違い&フラれる男性」と言われてしまう理由が分かったところで、ひとつずつ解決策をお伝えしていきます。

恋愛経験が少ない或いは無い

お見合いの際に、相手の女性を遠慮会釈なしにジロジロと穴があくほど見ていませんか?そのタイミングで、女性は不機嫌そうにしていませんでしたか?ジロジロ見るのは絶対にやめましょう。

いくらお見合いだからと言っても、相手は感情のある人間です。動物園にいる動物やショーケースの展示品を見るような感覚で相手をガン見するのはやめましょう。

そのようにガン見された女性の心理は「一秒でも早く逃げ出したい」、「気持ち悪い」という嫌悪感しかありません。

恋愛と結婚は別物であることを理解していない

あなたが20代~30代の頃の過去にモテた経験や昔の恋愛の良い部分を切り取って、いつまでも自慢にしていませんか?その時代と今とを比べていませんか?

現在のあなたは40代です、鏡を見て過去の自分とを比較すれば自ずと答えは出てくるはずです。これは女性にも言えることですね。

更には、過去の恋愛では結婚という結論を出せなかった事実が明らかですから、それは「正解」ではなく「不正解」の見本なのです。

過去の恋愛を引き合いにしている間は「結婚」という結論を出せないあなたのままなので、結婚はできないです。

【体験談】
オーネットでマッチングした男性は超ハイスペックなうえ歌舞伎俳優を彷彿とさせるようなイケメンでした。こんな好条件の人が結婚相談所にいるのね!?とビックリしましたが、ハイスペックを普通スペックに引き下げるような要素を持った人でした。

自尊心が高すぎる

自尊心が高いというのは自分に自信があるということなので肯定すべき部分です。しかし、それが余りにも高すぎると女性よりも自分優先にしてしまいがちです。

また、せっかく結婚相談所で活動しているのなら、担当者やコンサルタントの意見を聞き入れて直すべき場所は直す姿勢が大切です。

このブログもそうですが、耳が痛い事、欠点を指摘してくれる人はそうそう居ないのです。

婚活市場を理解していない

婚活市場では、女性は若さ、男性は学歴や年収をとても重視されます。

あなたの年収が高額ではなく平均値程度だった場合はあなたの容姿での補填が必要になります。

もし、その要素が両方ともそろっていない場合は、若い美人ばかりを求めるのは現実味がなく、いつまで経ってもフラれる状況が続いてしまいます。

弱者に対して高飛車

例えば、女性に対しては目いっぱい紳士的な態度で振る舞えたとしても、レストランのウェイターなどの第三者に対して高飛車な態度をとっていませんか?

そんな振る舞いも、やはり女性から見ると嫌われる要素なのでしっかりとチェックされていますよ、日ごろの行いが知らず知らずのうちに出てしまいますから、心当たりのある方は気をつけましょう。

男性だから何歳になっても結婚し子供を持てる?それも勘違い

幾つになっても子供を持てると思っている男性も多いですが、実は35歳を機に精子の老化がはじまるそうです。女性の出産年齢ばかりが注目され色々指摘されますが、実は平等なのです。

アメリカの科学雑誌「ネイチャー」に「自閉症や統合失調症といった疾患リスクにおける父親の年齢の重要性を(遺伝子レベルでも)明らかにした」という研究結果が発表されました。

参考:Nature

また、別の観点ですが、毎年5%ほど女児より男児のほうが多く生まれています。日本において20~50代の未婚男女の人口を比べた場合、男性が300万人以上も余っているのが現実です。

「もっと他にいい人がいるはず?」と思ってなかなか一人に絞れない方に、科学的に相手候補を提案してくれるAIを採用した婚活をオススメします。以下をご参考にしてください。

AIアプリで40代の婚活成功!いい人がいないと嘆く人へオススメ3選

この記事では、AIを採用している婚活アプリ、マッチングアプリを特に40代、アラフォー世代の方におすすめしています。 「今ひとつ決定打に欠ける ...

続きを見る

まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

何度もフラれ続けている方はなんらかの原因があるので、一度立ち止まって自分は以下の内容で思い当たる要素を持っていないか?確認してみましょう。

■勘違い&フラれる男性の三大特徴

  • 美人or可愛い容姿の若い世代のみを希望
  • 上から目線で傲慢な振る舞い
  • 常識外れのSNSメッセージを送る

■勘違いの五大理由

  • 恋愛経験が少ない或いは無い
  • 恋愛と結婚は別物であることを理解していない
  • 自尊心が高すぎる
  • 婚活市場を理解していない
  • 弱者に対して高飛車

手厳しいことをたくさん書きましたが、大切な部分なのでぜひチェックして今後に役立てていただければ幸いです。

そして一度、結婚相談所を検討しなおしてみたい方は以下の記事をご参考になさってくださいね。

婚活は結婚相談所のオンライン対応でOK!おすすめ四選

婚活はコロナ禍ではできないと思っている方へ朗報です。 コロナ禍では、Zoom等を使ったオンライン婚活で乗り切ることが出来ます!諦める必要はあ ...

続きを見る

以上、「婚活で勘違い言われフラれ続ける40代男性の原因と対策」でした。

© 2021 婚活ガイア