婚活コラム

【鉄則】婚活女子が男性を追いかけてはいけない理由と対策!価値を下げる行動は厳禁

2020年12月14日

婚活女子が男性を追いかけてはいけない理由と対策!自分の価値を下げる行動は厳禁。

その理由と解決策について、お話しします。

デートをはじめた当初は、男性のほうが熱を上げてプッシュしてきたのに、気づいてみると男性からの連絡が滞りがちになってしまった。

さらに立場が逆転して、女性のほうが彼を追いかけていたという話を聞くことが時々あります。

それは、恋愛の鉄則「女は男を待て」に従わなかったからなのでは?と推察します。

女性は、好きな人を「追いかけない」で男性が「追ってくるのを待て」という意味なのです。

もし、あなたが彼を追いかけるような行動をしているとしたら、一日も早くその行動をやめましょう。

そうすればきっと状況が一変するはずです。

とても大切なポイントなので、これを機会にその理由と対策を知って上手に取り入れていって行ければいいですね。

婚活で女子が男性を追いかけると自分の価値が下がる

婚活で、あなたが男性を追いかけるとあなたの価値が下がって失敗してしまう?とはどういう意味なのかをご説明します。

【失敗する二つの理由】

  • 男性は追いかけてくる女性に価値を感じなくなる
  • 追いかける女性は本命になりにくい
  • 恋愛経験の豊富な男性には特に逆効果

男性は追いかけてくる女性に価値を感じなくなる

男性は、恋愛に狩猟性の感覚を持っており自分が頑張って手に入れたものに対し、より高い価値を感じる性質があるそうです。

そのため、あなたが男性にアプローチする場合、気を引く程度にとどめ、決して「あなたが男性を追いかけてはいけない」のです。

Hoko
あなたは男性が追ってくるのを待ってくださいね

男性が女性から追われると、本能的にその女性の価値を低く見てしまう傾向があり、以下のような構図になるようです。

  • 自分が頑張って手に入れた⇒価値が高い女性
  • 追いかけてこられた⇒価値が低い女性

ただし、男性全体の約20~30%の比率で女子から追われることに違和感を感じない受け身の男性がいるようです。

理系の学者、芸術家タイプ、オタク系などが当てはまるようです。

何かを専門的に集中するタイプの男性は恋愛そのものにあまり興味が無く、上記の約20~30%に当てはまるそうです。

よく「コミュ障くん」と分類される人達に多そうですね、私は個人的には、彼らは根は素直で良い人だと思えるので好感を持っているんですよね。

私が長い間、携わったITエンジニアの仲間にも多かったです。

そんなタイプの男性はメッセージ交換の段階でも、なかなかリーダーシップを発揮しないと思うので見極め易いと思います。

あわせて読むアラフォー婚活で「悲惨な売れ残り状態」を絶対回避しモテる女性になる対策2か条

アラフォー婚活で「悲惨な売れ残り状態」を絶対回避しモテる女性になる対策2か条とは? 対策はズバリ「手放したくない女性」に ...

>>アラフォー婚活でも売れ残りにならない女性になるための条件二か条とその対策とは

男性を追いかける女子は本命になりにくい

残念なことに、一生懸命に一途に真面目な恋愛を目指す女性の方が、よりリスクを負ってしまうことになりますね。

恋愛では「惚れたら負け」という言葉があるように、気持ちをコントロールしていく必要があります。

また、結婚においても昔から「女性は自分が惚れた男ではなく、惚れられた男と結婚した方が幸せになる」とよく言われます。

もしあなたが「モテるタイプの男性」に近づきたい場合は、尚さら追わせかたを戦略的に考えなければならないです。

何度も言いますが「女子は男性を追いかけない」のが鉄則です。

先の項でも少し触れた「コミュニケーション能力」が主題になってきます。

理系の学者や芸術家タイプではない男性に接する時は、とても大切になってきますので、「相手のことが好きなあまり夢中になって押しまくる」というのは避けましょう。

あなたは、「相手の気持ちを尊重し相手の立場になって考えているのかどうか?」よく考えながら行動してみましょうね。

メッセージ交換も一方通行は禁物で「キャッチボール」であることを忘れずに!

◎返信を待たずLINE連投は禁物

>>婚活中、ダメなLINEと成就するLINEの違いと重要ポイント2つ

恋愛経験の豊富な男性には特に逆効果

恋愛経験の豊富なタイプの男性は、常に自分が上位に立ち選ぶ立場で恋愛を経験してきています。

そのため、選択を突き付けらるような迫られ方をすると、受け入れ難く感じます。

そうなると、追いかけなければ自然に好きになる可能性すらあったのに、壊れてしまったということもあり得ます。

  • 追ってくる女性:いいと思っていても逃げたくなる
  • 普通に接する女性:いいと思ったら追いたくなる

こちらにせよ、恋愛経験の豊富なタイプの男性が相手の場合は、駆け引きは無駄な抵抗だと思ってくださいね。

Hoko
相手は百戦錬磨なので駆け引きはお見通し

気持ちがある事をさり気なく知ってもらった後は、相手の出方に任せた方が得策だと思いますよ。

◎愛情と甘やかしのはき違いに要注意

>>【婚活アラフォー女性に警告】尽くし過ぎは勘違い~悲惨な状況を避けるための3か条

あなたが男性を追いかけ過ぎると「尽くし過ぎる薄幸な女」予備軍になる

本来、女性は愛されたい心理が強い

女性は「愛されたい心理」が強く、それを踏まえると本当は相手から好まれ、その中から自分が一人を選ぶ方が向いているそうです。

それに反し、好きな人を追う恋愛は気づかぬうちに自分の価値が無いようにな感じます。

自己嫌悪や自己否定の気持ちがスパイラル状態になった挙句に、自分を見失いそうになります。

そこから逃れるために、尽くし過ぎる行動に出てしまう。

尽くし過ぎると尊重されなくなる

私の周囲にも、実際に男性を追いかける恋愛をする多くの女性が「尽くし過ぎる」傾向が強いんです。

尽くし過ぎると、「お母さんのような存在」になるパターンや「実質的に利用されてしまう」ケースもあり、追いかける女性は「尽くし過ぎて不幸になる女性」と似たパターンを辿る危険性があります。

好きな人を追いかける女性は、尊重されない恋愛を強いられる。

初期の段階で恋愛タイプを切り分ける知恵

ここで、ぜひ読んでいただきたい、精神科医・神経科学者による著書をご紹介します。

恋愛テクニックの本ではありません。

あなたが追いかける事になってしまうのは、相手の誠実さが足りないのが原因なので、そもそもあなたに相応しくない人物である、と著者は示唆しています。

「恋愛に関してのみ自信を失ったり不安になる方」は特に読んでみてくださいね。

恋愛関係において、私たちはロボットのように決まった行動をすることが、最新の研究で明らかになっている。にもかかわらず、人はなぜ「最悪の相手」への誘惑に勝てないのか・・・。異性の気持ちを見抜く方法を、実例を交えてわかりやすく解説し、全米ベストセラーとなった衝撃の一冊。
Amazonですぐに見る⇒ 異性の心を上手に透視する方法

◎ダメ男くんを引き寄せないために

>>アラフォー婚活で悲惨なダメ男を引き寄せないための対策3つ

あなたが男性から自然に追いかけて貰うためのポイント

世界中のプリンセスストーリーでも語られている通り、女子はやはり男性に追わせる恋愛をしたほうが幸せになれるんです。

この記事を読んでくださっているあなたには、ぜひ、好きな人を「追いかける女性」ではなく「追いかけられる女性」になって欲しいと思います。

実際、その方が男女ともに自然で居心地の良い関係が育っていきます。

男性の気持ちを考えながらアプローチをする

しかし、だからと言って女性から一切のアプローチをしてはいけないわけではありません。

気に入った人が現れたなら、先ずはあなたから何らかのアプローチをする必要があります。

そこのバランスが大切です。

ただ待っているだけでは、相手はあなたの存在すら認識できないかも知れませんので「どのように表明するかが大事」だということですね。

例えば、よくある恋愛テクニックでは以下のよう指示します、

Hoko
連絡が来たらすぐには返事しない
Hoko
デートは男性の方から誘われるまで待つ

・・・といった内容ですが、恋愛テクニックを駆使したり駆け引きをしてはいけません。

そうではなく、相手とのコミュニケーションを上手に行うという捉え方でいきましょう。

要は、自分から一方的に押しまくらないで、バランスの良いキャッチボールを心がけるという意味です。

相手の男性には「自分に気があるのかな?」とか「脈ありなの?」という程度に気付いてもらえれば良いですね。

一方的に押しまくってしまい「軽い女」とか「パートナーにする価値のない女」と思われたら、その先の未来が無くなってしまいます。

男性に自分を追わせるには好意のサインを送って自分から押さないことが重要

ただ、間違いなく相手には気持ちが伝わっているはずなのに、反応が無いのは脈が無い可能性が高いので、執着せずに別の相手探しに進んでいきましょう。

ところで、婚活市場では男性不足という話が聞こえてきますが、それならなおさら大変ですが、実はそんなことはありません。

◎男性不足説は嘘なの?

>>アラフォー婚活市場での「男性不足説」実は嘘?その実態をお伝えします

押さないで引き気味に興味を抱いてもらう

例えば、私の場合は最終的に国際的な婚活をしていました。

北米とヨーロッパを重点的に相手探しをしていましたが、中には日本人を好まない男性もいます。

そのため、深入りして自分が傷つかぬよう気を使いました。

必然的に、あまり押さないようなやり取りとなっていましたが、それが結果的に良い方に働いたと実感しています。

・・・もともと欧米人は押しが強い人達ですから、バランスが良かったともいえます。

◎婚活の決め手

>>アラフォー婚活で決め手になる要素3つと直感力

あなたが男性を追いかけず好意がある旨知らせるのみです

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

本来、婚活の場合は恋愛のような駆け引きは必要ありません。目的がはっきりしているからです。

しかし、ついつい追ってしまう傾向が強い女性は充分に気をつけてくださいね。

気に入った人には、あなたの存在と相手を気に入っていることを認識してもう為の行動をとります。

女性が男性を追いかける行動は、(理系の学者や芸術家、オタクタイプ以外)は控える様に。

せっかくお気に入りの相手に出会ったのですから、その出会いの可能性を最大限に活かすよう大切に戦略を立てましょう。

◎婚活アプリかけもち利用のススメ

>>アラフォー婚活~婚活アプリかけもちのメリットとオススメ6選

以上、「婚活でも女性は男性を追いかけてはいけない理由」でした。

-婚活コラム
-, , , , , ,

© 2021 超アラフォーの婚活必勝ブログ Powered by AFFINGER5