婚活の選び方

婚活サイトと結婚相談所 掛け持ち利用のヒントとおすすめ6選

2020年12月5日

結婚相談所、婚活サイト、マッチングアプリを複数掛け持ちで利用することを検討している方へ向けて書いています。

婚活を併用してかけもち利用することで、出会いのチャンスが確実に倍増します!

結果的に婚活の期間を短くでき最終的に費用を抑えることにも繋がります♪

合理的にスッパリ決めたいの

まずは、どの婚活サービスを利用するかを決める前に、掛け持ち利用した時のメリットデメリットを詳しくご説明します。

私自身、実際に通算10年近く活用した経験を踏まえ、掛け持ちの組み合わせ方とうまくいく秘訣をご紹介していきますね。

婚活サイトの掛け持ち利用で成功する

私の周囲でも結婚相談所、婚活サイト、マッチングアプリを同時に併用している方が増えており、今や複数を同時に利用するのは「当たり前」なレベルになっています。

今回、ご紹介するのは以下の6つの婚活サービスです。後半のこちらで解説しています。

  1. マッチドットコム:マッチングアプリ
  2. マリッシュ:マッチングアプリ
  3. ユーブライド:婚活サイト
  4. スマリッジ:結婚相談所
  5. エン婚活エージェント:結婚相談所
  6. ツヴァイ:結婚相談所

まずは、婚活サービスを掛け持ちすることのメリットとデメリットをご説明します。

婚活サービス掛け持ち利用のデメリット

まずは、婚活サービス掛け持ち利用のデメリットからご紹介していきますね。

デメリットは以下の2点です。

  • 費用がかかる
    複数の会費を支払うので出費が増えます。
    しかし、無料~安いマッチングアプリやお手頃な婚活サイトとの組み合わせで費用をおさえることができます。
    ※マッチングアプリでは女性が無料というサービスも多いですよ。
  • 同じ人に出くわす可能性がある
    あなたと同じように複数の婚活アプリを掛け持ちしている相手も居ると思います。
    ※カジュアルなアプリを利用する際は特にトップに表示する写真を変えるなどの工夫をおすすめします。

もし、結婚相談所の中でも仲人系の相談所を複数掛け持ち利用すると、費用がかさんでしまいますので、カジュアルなアプリとの組み合わせを推奨します。

婚活サービス掛け持ち利用のメリット

婚活サービス掛け持ち利用のメリットは大きく分けると以下の3点です。

  • 出会いのチャンスが増える
    例えば、結婚相談所とアプリでは登録している人のタイプが異なりますし、さまざまな職業や異なるタイプの人と出会う可能性が非常に高まります。
  • 婚活期間を短縮できる
    複数社を掛け持ち登録すると短期間で多くの人と出会うので、婚活期間を凝縮でき、結果的に費用をおさえられます。
    アプリの登録者数は圧倒的に多いのです。
  • 目立つ場所に表示される
    新規会員として登録後の一定期間、優先的に表示され注目度があがりますのでアプローチされる確率がグンと上がります。

隠されたもうひとつの利点

実は、もうひとつ隠された凄い利点があります。
アラフォー世代以上になると、婚活サービスに入会して暫く経つとだんだんネタ切れ状態になります。
紹介される対象が不足してくるようなイメージです。

そのため、数か月おきに休会すると新しく入会した人が加わり、紹介者が一新されることが多いのです。

そのような工夫をすると出会いのチャンスを増やすことに成功しますよ。

注意ポイント

結婚相談所では休会制度に関するルールがそれぞれ異なります。休会制度を活用できるかどうかは事前に確認しましょう。

複数を同時に利用する時のコツ

私が実際に婚活をしていた頃、なんと!結婚相談所と婚活アプリや国際交流会など、通算10社を超えるサービスを利用していました。

しかし、予算の問題もありますし、会社ごとにそれぞれのルールがあり混乱してしまいます。
そのため、同じタイミングでの利用は2社にとどめる事も上手に利用するコツです。

婚活サービス掛け持ち利用時の注意点

基本的には結婚相談所は連盟等に加盟している企業が多いので、掛け持ち利用する際に同じ連盟を選ばないようにご注意下さい。

■連盟が被らないようにする

  • 日本結婚相談協会:パートナーエージェント、エン婚活エージェント、日本仲人連盟、ゼクシィ縁結びエージェント、ノッツェ等
  • 日本結婚相談所連盟:IBJメンバーズ、ツヴァイ、スマリッジ、ブライダルネット
なぜ、注意しなければならないの?

登録されている会員データは連盟ごとに共有されています。

その為、入会した婚活サービス(入り口)は別会社でも相手探しのために参照するデータが同じという事になってしまいます。

参照データの会員が被ると掛け持ちの意味が無くなってしまいますから、くれぐれも注意してくださいね。

婚活アプリと結婚相談所の掛け持ち最適な組合せ

すでに入会している婚活サービスは「本格タイプ」、「カジュアルなタイプ」のどちらに該当しますか?

出会いのバリエーションを増やすために、異なるタイプのサービスを選びましょう。

以下は重ねてのご説明です。

コツとして本格的なサービス(結婚相談所)とカジュアルなサービス(婚活アプリ)の複数掛け持ち使いをオススメします。

この場合、両者の会員の属性・雰囲気がとても異なりますから、さまざまなタイプの人との出会いが期待できます。

マッチングアプリや婚活サイトの費用はお手頃価格、時には女性が無料なことも多いので金銭的な負担を極力抑えることができます♪

まずは、よく検討しましょう。

  • 結婚相談所:2社以上の資料請求をしたうえで相見積もり、比較検討するのが必須です。無料カウンセリングを受け、疑問があれば解消しましょう。
  • マッチングアプリ:まずは無料登録をしておき、気に入った人が出現するか様子を見ましょう。
  • 婚活サイト:昨今では結婚相談所と婚活アプリの中間のようなサービスです。予算があればあわせて検討しましょう。

掛け持ち利用する時のオススメの組合せは下記のとおりです。

■お薦めの掛け持ち組合せ

  • 結婚相談所 × マッチングアプリ
  • 結婚相談所 × 婚活サイト
  • 婚活サイト × マッチング(婚活)アプリ

私自身もオーネットやツヴァイを利用していた時期に、マッチ・ドットコム、ティンダーをはじめとする数々のマッチング・婚活アプリを2~3か月のローテーションで「休会」「再開」を行って掛け持ち利用していました。

婚活アプリを利用する際に知っておきたい注意事項をこちらに記載しています。

婚活アプリの既婚者、遊び目的、マルチに騙されないための対策

婚活アプリやSNSに出没する既婚者、ヤリモク、悪徳業者などは犯罪につながっていく可能性があります。 こんなことに騙されない、巻き込まれないよ ...

おすすめ婚活・マッチングアプリ3選

マッチングアプリは初期費用がかからず、月会費が無料であったりお手頃価格な面と、必要な証明書がパスポートや自動車運転免許など簡易です。

登録が簡単なので、まずは実際に登録してスタートしてみましょう。

  1. マッチドットコム
  2. マリッシュ
  3. ユーブライド

■婚活アプリ:合計8社を比較検討しました

マリッシュ、ペアーズ、マッチ・ドットコム、エキサイト婚活、ユーブライド、タップル、ティンダー、Yahooパートナー

マッチングアプリは男性の会員数が常に多いため、女性としては男女比を心配する必要がありません。

そして、年齢層という側面で見ると、20~30代前半の方はペアーズをはじめとする各社どこを選んでも結果を出せます。

一方で、アラフォー以上の方は、20代~30代前半がメインのサービスは時間の無駄遣いになってしまいますから、避けるのが鉄則です。

例えばペアーズでのマッチングは非常に苦戦しますので、マリッシュやマッチドットコムの利用をおすすめします。

これは、私が実体験しました(汗)

会員の年齢層に注目し自分の年齢に合ったサービスを選ぶの重要です。

こちらはアラフォー以上の世代も多く登録されていますので、申し込みの数が期待できます♪

①マッチ・ドットコム

マッチドットコムを半額で利用する方法
無料会員登録し10日後くらいにmatch.comから「〇〇さんに素敵なプレゼントがあります」というメールが届きます。そこからお得価格で有料登録できますよ♪

②マリッシュ

  • 会員数 80万人
  • 30代~40代の男女が多い
  • バツイチやシンママ、シンパパも多い
  • 真剣度が高い
    今すぐ無料登録する
    マリッシュ公式サイト

③ユーブライド

  • 会員数:5.5万人
  • アラフォーから上の世代の会員が多い
  • 成婚実績が高い
  • 真剣な出会いを求めている会員が多い

※全般的に真面目な雰囲気の方が多かった印象です。
今すぐ無料登録する
youbride公式サイト

おすすめ結婚相談所3選

ここでは、婚活サービスの併用をオススメしているので結婚相談所の中でも、料金を比較的おさえ気味のところを中心にご紹介します。

選ぶには2~3社に資料請求してそれぞれのサービスのどれが自分に合っているかを、比較検討するといいですよ。

  1. スマリッジ
  2. エン婚活エージェント
  3. ツヴァイ

■結婚相談所:合計12社を比較検討しました

ゼクシィ縁結びエージェント、オーネット、ツヴァイ、IBJエージェント、パートナーエージェント、サンマリエ、仲人協会(一般社団法人仲人協会連合会)、ペアーズエンゲージ、ノッツェ、エン婚活エージェント、exite結婚相談所、茜会

①スマリッジ

■結婚相談所 スマリッジ:オンライン完結ハイブリッド型

■スマリッジの基本情報

  • マッチング対象数⇒ 5.5万人(コネクトシップ含む)
  • 男女比⇒ 男性55:女性45
  • 年齢層⇒ 20~40代
  • 初期費用⇒ 6,600円
  • 月会費⇒ 9,900円 キャンペーン中❣
  • 地方割、U28割、シングル親割
  • JASDAQ上場企業の傘下のSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営。
  • まるでアプリのような圧倒的なお手頃価格なのに、サポートが充実している。
  • 各種の割引制度が充実している(エリア、U28、シングル親)。
  • 全額返金保証制度がある。
  • お見合いの日程調整も専任アドバイザーによる婚活サポートも含まれる。

すぐに登録してはじめる
スマリッジ【公式】

②エン婚活エージェント

■結婚相談所 エン婚活エージェント:オンライン完結のハイブリッド型

■エン婚活エージェントの基本情報

  • マッチング対象数 ⇒約3万人(コネクトシップ含む)
  • 男女比⇒ 男性49:女性51
  • 年齢層⇒ 30~40代が多い
  • 初期費用⇒ 10,780円 5月末まで無料❣
  • 月会費⇒ 14,300円
  • エン・ジャパン(東証一部上場)グループが運営。
  • 婚活サービス総合満足度1位を獲得。
  • 初期費用は他社の約1/10、年間費用は他社の約1/2。
  • 専任コンシェルジュが活動に伴走する。
  • 毎月6名以上のご紹介+10名のアプローチ(検索)が可能。

エン婚活エージェントの特集記事はこちら。

すぐに無料資料請求する
【公式】エン婚活エージェント

更に、5月30日までに、こちらから申込むと初期費用がゼロになります。

③ツヴァイ

■結婚相談所 ZWEI「ツヴァイ」:オンラインでも完結可能ハイブリッド型

ツヴァイは一般的な結婚相談所のイメージですが、実は「ハイブリッド型」に属しています!
他の2社よりやや高め設定ですが、AIを導入するなど最新技術が魅力です。結婚相談所としては、お得です。

■ツヴァイの基本情報

  • マッチング対象数⇒ 約9万人(IBJ含む)
  • 男女比⇒ 男性48:女性52
  • 年齢層⇒ 20~40代
  • 初期費用⇒ 115,000円
  • 月会費⇒ 15,400円~
  • 20代割(半額程度)、乗り換え割
  • 最大級の会員を対象に相手探しができる。
  • AIを導入している為、科学的な視点によるマッチングが可能。
  • 手厚いサポートは必要な時だけオプションで利用できる。
  • オンラインで完結できるが店舗も全国展開している。
  • データマッチングでは条件一致の相手が紹介されマッチング率が高い。

すぐに無料体験&資料請求を申込む
【公式】ZWEI「ツヴァイ」

※ツヴァイの特集記事がありますので、ご参考にしてくださいね。

結婚相談所からの勧誘が心配な方へ。無料資料請求&入会前のコンサルタントを受ける前に確認しておきましょう。

結婚相談所からの勧誘がしつこい時の断り方!簡単3ステップ

結婚相談所からの「しつこい勧誘」の話を時々耳にしますが、事前にそれを避ける、あるいはスムーズに3ステップで終了して貰う方法をお伝えします! ...

続きを見る

複数人と同時に仮交際するのもOK

複数の婚活アプリや結婚相談所で活動すると、複数人との同時進行も充分に考えられますので、どこまでが可能なのかを調べてみました。

規律の明確な結婚相談所の例を参考にすると、一般的に以下の状況が許されます。

  • マッチング後3か月間はむしろ見極め期間として、複数人との交が推奨されます。
  • 見極め期間(仮交際)の3か月が経過した後は真剣交際の期間に入る時期とされ、同時進行は禁じられます。
  • 真剣交際に至らなかった場合は、白紙となりスタート地点に戻ります。

カジュアルなマッチングアプリを利用した場合でも、目的が結婚であるならば相手の方にあらかじめ共有しておくと後々スムーズです。

婚活アプリと結婚相談所の掛け持ち利用の背景

年々、ネット系の婚活サービスを利用して出会い、結婚に至っている人がジワジワと増えています。

マッチングアプリ先進国の米国では、交際相手、結婚相手との出会いの40%をオンラインでの出会いが占めており、全ての出会い方のトップになっているようです。

日本でも、以下の表にあるとおり右肩上がりの状態で2018年度の婚姻者のうち、全体の12.7%が婚活サービスを通じて結婚しており過去最高を記録しています。

現在2021年は、新型コロナ禍の影響でリアルな出会いが難しくなっている背景から、ますますネット系の婚活人口は増えています。

出典:リクルートブライダル総研

このような婚活サービスの掛け持ち利用が向いている人とは、以下のような要素を持っている人です。

  • 結婚を早くしたい
  • 年齢的に婚活が厳しい状況
  • 利用中のサービスでの紹介数では足りない
  • 婚活の時間をもっと有効利用したい

そして、サービスによって運営ルールが異なりますので、それを把握して柔軟に使いこなすことも肝心です。

資料請求

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

結婚相談所、或いは個人経営の結婚相談所(仲人)と時間の制約がない自分のペースで行える婚活アプリサービスの掛け持ち利用がベストです。

もし、迷った場合は先ずは会員数が膨大なマッチドットコムに無料登録しておきましょう!

無料登録の約10日後に半額で登録できるメールが届くよ♪

少しでも効果的に出会いのチャンスを広げる工夫をして最善の結果を呼び込みましょう。

諦めなければきっと叶います!

以上「婚活サイトと結婚相談所 掛け持ち利用のヒントとおすすめ6選」でした。

\低価格で真面目な出会いを始める/
スマリッジ

-婚活の選び方
-, , , , , ,

© 2021 婚活ガイア