婚活コラム

失敗しない婚活、ロマンス詐欺にあわないための注意要素10個

この記事は、外国人との婚活をして危険性を感じている方に向けて書いています。

※日本人を対象とした婚活の注意事項は以下の二つの記事をご覧ください。

◎「おすすめ結婚相談所とネット婚活、そしてその違い」の「リスク回避の覚え書き

◎「アラフォー婚活でダメ男を引き寄せない対策3つ

あなたは「国際ロマンス詐欺」「ナイジェリア詐欺」という言葉を聞いたことがありますか?

婚活をしている方からの相談で、状況、手口から判断して詐欺が疑われる案件があります。その狡猾さに、改めて注意喚起が必要と感じています。

男性詐欺師は英国人や米国人、女性詐欺師はロシア人を名乗る人が多い。 みなさんは、怖い目に遭ったこと、奇妙な体験をしたこと、ありませんか?被害に遭う前に、その手口を知って自分を守りましょう。

婚活アプリや婚活サイトの中には、本人確認が甘いところが多く存在します。その為、詐欺師はもちろん、遊び目当ての既婚者、体の関係が目的、ネットビジネス勧誘、などが混在します。

ロマンス詐欺は、金銭被害の有無にかかわらず、被害者との信頼関係を築いたかのように見せかけて何らかのやり取りを経て、被害者が時間の無駄遣いをし、精神的痛手を被ることに、目に見えない深い闇を感じます。

そのうえ、被害者自身は詐欺師への愛情がわくが為に、危険性をアドバイスしてくれる家族や友人を逆に敵対視してしまうことも多々あります。そのような状況になる前に危機感を持つことが必要です。

相手のプロフィールと初期のやりとりで50%は見極められる

あらゆる危険性の中でも、組織的な集団によるロマンス詐欺は、特に作りこまれたストーリーを仕込まれます。

金銭的な被害以上に、心を持っていかれてしまうダメージが後々、尾をひくことになり被害が甚大。 まず最初の時点で切り分けする方法を知ることです。それを知らなければ、防御する手立てがわかりませんのでその特徴を知っておきましょう。

以下の要素が幾つも重なれば要注意

1、イケメン、美人である

2、イケメン、美人でなくてもブロマイドのようなプロっぽい写真

3、医師、軍人、石油会社のエンジニア、パイロット、地質学者など高所得者、女性はヨガインストラクター

4、世界を股にかけて飛び回っている

5、結婚歴は離婚あるいは死別

6、こどもが1~2人いる

7、知り合って直ぐに結婚をほのめかす

8、コミュニーケーション開始後3~4日で「愛してる」を連発する

9、特定の曜日に連絡が疎かになる

10、現地時間の生活軸と行動に整合性が無い

平常心でいれば、上記の中にはちょっと普通ではあり得ないよね?と気づくべき要素は多いのです。しかし、ものすごい勢いで熱烈アピールされてしまうと、その心はうっとり夢の世界に行ってしまい判断力を一気に失います。

【注意】イケメン、美人が悪いという意味ではありません。その裏側にいる詐欺師はナイジェリア人かも知れません、脂肪たっぷりのオヤジかも知れません。単に、異性からの受けの良い写真を選んでいる、という理由からイケメン、美人が乱用されているわけです。

<資料:NPO法人M-STEP>

Facebook等のSNSなどのソーシャルメディアやデートサイト、語学交流サイトなどを通じて知り合ったあと、メッセンジャーやメール、スカイプや電話などを使って交流を深め、ロマンティックな甘い言葉を連発して、あたかも恋愛しているかのような気分にさせたり結婚を約束する場合もあります。

金銭要求の話をするまでに数日から数か月(時には一年以上)を経て、、
(一部省略)
そして近々日本に会いに行くことを匂わせ、会った時に返金すると約束するが、当日に事故や事件が起こって当然来日しません。

NPO法人M-STEP「女性・シングルマザー支援の為の団体」より抜粋 NPO法人M-STEP

ネットでの婚活経験が豊富な方にとっては、「そうそう!そんな輩いるよね」と思い当たる節が多い。しかし、不慣れな方にとっては、これを見分けることはかなり難しいそうです。

なぜその要素を複数もつと危険なのか

しかし、直接やり取りしているのは自分ただひとり、自分の身を守れるのは自分だけです。

それでは、なぜその要素が危険性をはらんでいるのか、側面にはどのような理由があるのか、どのように対処するのか、私の実体験からひとつずつ解説していきます。

1、イケメン、美人
ネット上にアップされている、見ず知らずのイケメン、美人の写真を勝手に盗用しています。

【体験談1】私も、このような詐欺師から狙われた経験があり、その時はPairsから始まり、Skypeへ移行。自称、英国在住のエンジニア。やり取りする中、相手の挙動の整合性に疑問が生じたため、まずは、Googleで画像検索をしました。

すると、なんと!その写真の本人は実在するスペイン人であり、マラガでアパレルショップの経営をしている人でした。(英国人らしからぬ顔つきだと思っていました)職業柄、イケメンである自らの写真の露出が非常に多かったのが災いした模様。

この時の犯人は、私に厳しく追及され焦ったらしくSkypeを操作ミスし、他に同時進行していた日本女性と私をグルーピングしてしまいました。アホだ。その日本女性へ事の顛末を知らせましたが、知り合って数日の私とは異なり、既に半年以上もの間その詐欺師とやり取りを続けてきた彼女は、直ぐには、騙されていた事実を受け入れられない様子でした。本当にお気の毒です。

まさに、現実は小説より奇なり。
因みに、他にも類似した詐欺師からのコンタクトを受けたことがあり、画像検索で3名ほど突き止め、しかるべき団体へ通報しました。
画像検索の方法はこちらGoogle画像検索をおこなう手順【初心者向け】をご覧ください。

2、イケメン、美人でないがブロマイドのようなプロっぽい写真
顔は特にイケメンではないが、まるで芸能人のブロマイドのようなポーズをとった写真や、一眼レフカメラで撮ったような上質な写真。これプラス、職業が「3」に該当している場合は疑う余地が十分。

3、医師、軍人、オイル会社のエンジニア、地質学者、建築デザイナー、ヨガインストラクターなど
いかにも収入が良さそうな職業、女性が憧れそうな職業を装う。

【体験談2】
婚活というより、恋愛、飲み友達募集の色合いが濃いTinder。無料登録ができる為か、この手の輩がゴロゴロいました。私を右スワイプ(いいね)する多くは、特に外科医、パイロット、石油会社のエンジニアが異様に多い、あり得ない。やり取りをすると、余りにもこちらの状況に寄せ過ぎる。自称、外科医だが、まともな英語を使えない輩も。課金サービスを使い、世界中の登録者を検索した結果、同じ写真で別名、同じ写真で別の国に住んでいるという世にも不思議な出来事がたくさん。 気づかない方のためにも、詐欺師の疑いが強い輩を見つける度に運営への通報を繰り返しました。もちろんブロックの上。
しかし、そんなTinder にも素晴らしいパートナー候補が出現することもあります。

【体験談3】
自称、米国カリフォルニア州在住の建築デザイナー。自分の作品であると言い、イタリアの超豪華な建築物の写真をたくさん送りつけてきた。そのうち、日本の美術品も自分の作品に取り入れたいから、その輸出を手伝って欲しいと言い出した。これ、税関あたりでトラブって代わりに金銭を支払っておいて欲しい、となるストーリーが明白。直ぐにブロック。

4、世界を股にかけて飛び回っている
このコロナ渦に、世界を飛び回っていること自体嘘っぽさ満載です。疑わなければなりません。詐欺師なので、まことしやかな嘘で固めてきますから本人を追求しても無駄。冷静に考えて関係を切るかどうかを判断しましょう。

5、結婚歴は離婚あるいは死別
妻が交通事故で死んだ、とする輩が多い。(なぜか、その疑いある全員が、離婚あるいは死別してから5年くらいと言っていました。発信者は同一人物かも。)

6、こどもが1~2人いる
お金を要求する際の、ネタに使う可能性あり。子供がいるのに世界を飛び回っているというのも、整合性を欠くところ。

7、やり取り開始後、数日で結婚をほのめかす(もちろん一度も会っていない)
これ、詐欺師の極み、結婚を餌に落とし穴が待っている。

8、コミュニーケーション開始後3~4日で「愛してる」を連発しはじめる
日本人は「I love you 」に免疫が無い。有頂天にならないように。例え、外国人でもまともな大人はそれを簡単には言わない。詐欺師または遊び人のセリフだと認識しましょう。

9、特定の曜日に連絡が疎かになる
本当に婚活をしているわけではなく、詐欺という仕事をしている為、休日に家族サービスをしている可能性が大きい。

10、生活の時間軸に整合性が無い
なぜか告げている現地時間と一致しない生活パターンを露呈する。(例)「おはよう、朝食を食べたところなんだ」しかし現地時間は夜中の2時過ぎ・・・などなど。

被害に遭いやすい人

こちらNPO法人M-STEPでのアンケート調査結果を引用しています。 実際に、周囲でもこの世代の方がロマンス詐欺に巻き込まれそうになっていました。こちらの調査結果と同じ傾向がありました。 せっかく第二の人生を新たにスタートさせようと希望に満ちたところを、奈落の底に落としてしまう詐欺師は本当に許し難いです。

・40代以上

・子育てなどがひと段落して、お金や時間に余裕のある層

・SNSをはじめて間もない

・ITスキルがそれほど高くない

・現状の生活に満足していないなど心に何かしらの隙がある

<資料:NPO法人M-STEP>

何度も言いますが、自分自身しか直接の判断ができません。全てが悪人ばかりではありませんが、危険な要素がいくつも重なっているのなら疑う勇気を持ちましょう。

彼を失いたくない、という気持ちはいったん横に置いて冷静に筋をとおして考えてみてください。ネットだから、外国人だからって特別ではありません。

まとめ

卑劣な詐欺に遭わないように、自分は騙されない、関係ないとは絶対に思わないでください。まずは、疑う要素が無いか確認した結果、全く問題が無かったのなら、それはとても安心ができる裏付けとなり良いことです。

相手だって、こちらとは会ったことも無いし本当に存在しているのか?と疑っている可能性がありますし、調べるという行為は当たり前でありお互い様のことです。

そんなことしたら、申し訳ないと言うのは無責任です。確認を怠った結果、子供や友人までを巻き込んでしまう可能性があります。

加害者も被害者も増やさないために、リスク管理、やるべきことを踏まえればネット婚活はとても多くの人との出会いの可能性がある方法です。有効活用していきましょう。

それでも、もう相手の様子を調べたり確認するようなことは避けたいと感じる方は、結婚相談所をおすすめします。

楽天オーネット、楽天オーネットスーペリアは複数の証明書の提出が条件であり、実際に紹介された方々も身元がしっかりした、年収がやや高めの方が多かったですよ♪

◎アラサー~アラフォーに最適【オーネット】
オーネット資料請求無料

◎アラフォー~アラフィフに最適【オーネットスーペリア】
「45歳からはじめる大人の恋愛」中高年専門サービス資料請求無料

 

以上、「失敗しない婚活、国際ロマンス詐欺の見分けかた10種」でした。

■■  ■■  ■■

【オススメ】
以下は、私が数多く利用してきた婚活サービスの中でも特に秀逸だったサービスです。

◎アラフォー~アラフィフの方へ
オーネットスーペリア無料資料請求

◎アラサー~アラフォーの方へ
オーネット無料資料請求

◎結婚相談所とネット婚活のいいとこどりサービス
オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングNo.1
ゼクシィ縁結びエージェント 無料カウンセリング

◎メールから始める大人の婚活
大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】無料登録

-婚活コラム
-, , , , , ,

© 2020 超アラフォーの婚活応援ブログ Powered by AFFINGER5