婚活選び&使い方

婚活サイト、婚活アプリ、ネット系婚活の違いと注意点

2020年10月8日

結婚相談所のイメージはつかめるけど、婚活アプリ、婚活サイト、ネット婚活って違いがよく分からない、自分にはどれが合うのかわからないという方へ。

それぞれの特徴と、各々どのような人に合っているのかをご紹介します。

婚活サイト、婚活アプリ、ネット系婚活の違い

インターネットを利用した婚活には様々な種類があるので、その中でも代表的なもの3つをご説明します。

ネット婚活とは

婚活に特化したサービスというくくりではなく、インターネットを利用して結婚相手を探す行動全般のことをいいます。

婚活アプリ、婚活サイトも含まれますし、たとえば最近では、Facebook、Twitterでの婚活も当てはまりますね。

「Twitter婚活」という呼び方もあるほどポピュラーになっていますが、プロフィール欄や固定ページに婚活している旨を記入している方を時々見かけます。

互いに気になった同氏がメッセージを送り合いったり、フォロワー同士として徐々に仲良くなって付き合うことも含まれます。

そういう意味では、普通の恋愛に近いような感じがします、ネット婚活から結婚へ至ったカップルは意外と多いようです。

遡ると、インターネットが普及し始めた頃の出会い系サイトはかなり危ない感じがありましたが、現代のネット婚活は普通の出会いの種類のひとつとして認められるようになってきました。

婚活アプリとは

アプリにも大きく二種類があります。

「婚活アプリ」とは別に「マッチングアプリ」というサービスも存在しますが、こちらは婚活ではなくて「恋活」がメインです。

もちろん、中には婚活ン目的の人もいますが、恋愛相手を探す人、友達探し、仲間探しというように様々な目的を持つ会員が混在しています。

それに対し、「婚活アプリ」は名前のとおり「結婚相手」を探している人が登録しています。

無料アプリをダウンロード、インストールしてプロフィール設定したら、直ぐに開始できます。

条件検索をして相手の顔写真やプロフィールを見て、気に入った相手に申し込むというシステムの「婚活マッチングアプリ」。

利用者数はどんどん増えており、業界トップクラスのサービスでは累計会員数600万人を突破。

ただし、「婚活アプリ」であっても本人証明が緩いこともあり「単に彼女が欲しい」、「遊び相手が欲しい」という軽い気持ちで始める人がいるのも確かです。

従って、一定の注意を払いながら利用する必要があり、相手が何を求めているのかを最初の段階で見分けたいものです。

その内容については、後半の「リスク回避の覚え書き」に記載します。

婚活サイトとは

結婚相手を探すことに、より特化しているのが「婚活サイト」と呼ばれるサービス。
婚活マッチングアプリとシステムは似ていますが、本人証明が固く、もっと結婚相談所に近い存在です。

マッチングアプリよりも会費が高くなりますが、遊び目的や恋活目的ではなく本気で結婚したいと考えている会員のみで構成されているため、結婚相手にめぐり逢いやすいのが特徴です。

婚活アプリ利用時のリスク回避の覚え書き

本人証明のあまいタイプのサービスを利用する時には、充分に注意が必要です。

しかし、登録している人の中には、とても真面目で素晴らしい経歴を持つような真面目な人大勢いますので、利用しないのは勿体ないです。

以下に書き出した注意点は、婚活アプリに限らず、いろいろな場面で共通しますので心に留めながら、未だ見ぬ素敵な相手を見つけ出してくださいね。

【リスク回避の覚え書き】

◎オンラインで写真を送らない
どうしても送りたいなら、解像度をめいっぱい落とした写真を送りましょう。

デジタルタトゥーという言葉をご存知ですか?いったん、ネット上に放たれた情報(写真)は半永久的に残るという意味。

過去にニュースになりましたが、万が一、お付き合いをお断りし、相手が怒り、あなたの写真を拡散して嫌がらせをしたとしたら?想像しながら行動しましょう。

◎話の内容に不整合が無いかどうか
中には、嘘をついて登録している人もいます。

嘘をついていると、必ず話の内容に不整合が生じます。

少しでも違和感を感じたなら、更によく観察してみましょう。

流されてはいけません。

◎金銭の話が出たらアウト
自分の金銭を自慢する程度ならOKですが、あなたの財産・資産状況を聞いてきたら完全にアウトです。

お金目当てそのものです。

◎会う場所、時間帯
昼間の人の多い場所に限ります。

男性の力には抵抗できません、万が一の為に。

もちろん、自家用車なんて密室は論外です。

幾つも事件が起きています。

◎土日(相手の公休日)に連絡が疎かになる
既婚者か恋人がいる可能性がとても高いです。

ちょっと突っ込みいれてみましょう。

相手の顔色ばかり見たり、相手に嫌われないように、という観点で見ていると痛い目に遭うことがあります。

悪い男性ほど、そこに付け込んできます。

※迷ったら、一人で悩まずに親しい人に相談してください。このブログのコンタクトフォームから連絡くださっても結構です。

以下のページには、紛れ込んでいる結婚詐欺師、遊び目的の既婚者、マルチについての事例と注意のしかたを詳しく書いています。あわせて読んでみてくださいね。

婚活アプリの結婚詐欺師は逮捕の対象!手口・特徴と見分け方

結婚詐欺師は婚活アプリや婚活サイトによく出没し泣き寝入りする被害者が多いそうです。卑劣な詐欺の特徴と見分け方をお伝えします。 実際に、ペアー ...

>>結婚詐欺師は婚活サイトに出没!詐欺の実例・手口の特徴と見分け方

ネット婚活は気が乗らない方、恋愛経験の少ない方へおすすめは結婚相談所


婚活アプリや婚活サイトは心配だと思われる方、恋愛経験が少ない方には結婚相談所がいちばん向いています。

詳しい内容を以下のページに書いていますので、ぜひご覧ください!

結婚相談所はオワコン!おすすめしない?失敗しない秘訣

婚活世代にとって結婚相談所は婚活アプリの便利さと比較すると、古くて意味ないオワコン(終わったコンテンツ、時代遅れ)なのか?考察します。 こち ...

>> 結婚相談所は意味ないオワコンなのかどうか選び方を検証

婚活アプリ、婚活サイト、ネット婚活の違いと活用方法まとめ

婚活には大きく分けて、インターネットを利用したものと、オフラインのリアルな婚活があります。

■ネット婚活をおすすめなのはこのような方

  • 気軽に自分のペースで婚活をしたい
  • できるだけ多くの人から相手探しをしたい
  • 恋愛経験がある、豊富
  • コミュニケーションが得意

■リアルな結婚相談所をおすすめなのはこのような方

  • 最初から相手の身元証明がほしい
  • 恋愛経験が少ない
  • アドバイザーの意見を聞いたり相談したりしながら婚活をしたい

しかし、出来る限りの可能性を試したいというのが心情です。ひとつの方法にこだわらず、同時進行して回していくことも視野に入れてみてください。細心の注意をはらいながら、幸せだけをゲットしましょう。

以上、「婚活サイト、婚活アプリ、ネット系婚活の違いと注意点」でした。

  • この記事を書いた人

Hoko Takehi

Hokoの婚活ブログです!女性も男性も、いまこの瞬間も婚活に頑張っている方の悩み解決のヒントを発信・共有■私自身の失敗に基づく体験談や注意点も■国内海外両方の婚活事情に精通■運営側ではなく"ユーザー目線”で考察■上場企業⇒衆議院議員私設秘書⇒外資系企業⇒ITエンジニア■ご相談事は下方のボタン【ご相談・お問合せ】で受付中 ☆彡質問箱@Twitter 始めました★婚活の悩み事、この相手がちょっと怪しい等のご相談はお気軽にご連絡ください♪

人気の記事

1

今回は「オタクの婚活」が主題です。ゲーム、アニメ、マンガなど特定の分野に人よりも熱中している方は注目してくださいね! 実は、ネットを利用した ...

2

これから結婚相談所を選んだり見直すとしたらどこがいいのか?「ネット上にはランキングや比較サイトがあふれているけど、何が真実なのかわからない」 ...

3

人気のペアーズにも頻発する国際ロマンス詐欺の特徴、見分け方を実例をもとに詳しくお伝えします。 被害に遭わぬよう予備知識として知っておきましょ ...

4

婚活世代にとって結婚相談所は婚活アプリの便利さと比較すると、古くて意味ないオワコン(終わったコンテンツ、時代遅れ)なのか?考察します。 こち ...

5

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

© 2021 Hokoの婚活ブログ Powered by AFFINGER5