婚活コラム

会いたいと思われる写真とマッチングアプリ用プロフィールの書き方

マッチングアプリ、結婚相談所、婚活サイト、どんな婚活サービスでもまず最初に目に触れるのがプロフィール。どんなプロフィールを書くのがいいのか悩みますね。

「会ってみたい」と思われるようなプロフィールを書くための要件を予め知った上で、戦略を立てながら書いていきましょう。戦略と言っても難しくないです、詳しく解説します。

大勢の人に好感を持ってもらうプロフィールがおすすめ

ポジティブで親しみやすい感じになるように作り上げましょう。 まずは、できるだけ出会いのチャンスを広げるために、大勢の人に好感を持ってもらうことを目標にします。

自己紹介のように、自分自身のことをつらつらと羅列するのではなく、相手が「会ってみたい」と思えるように。

そして、この先の人生を一緒に楽しく平和に過ごしている姿をイメージしやすいような内容を書くと、相手は申し込みやすいのではないでしょうか。

殆どの婚活サービスでは、プロフィール用のフォーマットが用意されていますし、中には本文まで書かれたテンプレートが用意されていることがあります。

しかし、テンプレートの文章では相手の気持ちを動かせないので、出来るだけ自分らしい文章で書きましょう。要点をつかめてしまえば、書くことはそんなに難しくないです。

プロフィールの細かい内容については結婚相談所ごとに違いますが、基本的にどこの相談所でも下記のようなことを記載します。

【記載内容】

・婚活のきっかけ⇒結婚について積極的な姿勢を書く

・職業⇒事実を書く

・趣味や興味、特技⇒マニアックな物よりも、身近な趣味を中心に

・休日の過ごし方⇒一緒に過ごす情景が浮かぶような内容に

・性格(長所や短所)⇒欠点もポジティブな言い回しにする

・結婚観⇒誰にでもあてはまるように書く

・希望条件⇒誰にでもあてはまるように書く

限られた枠内に自分の情報を記載してアピールする役割をもつ大切な部分です。

「この方と話をしてみたい!お見合いをしたい!」と思ってもらうように。 どのようなことを書けば「お見合いをしたい」と思ってもらえるのか考えてみると、以下のような表現が推奨されます。

【結婚観例文】
「優しくて穏やかな方と、安心して過ごせる家庭を協力し合って作っていきたいと思っています」

「一緒に同じ方向を向いてすすみ、お互いを支え合える夫婦になりたいです」

・・・ここはご自身の個性はぐっとおさえて、一般受けすることを書きましょう。

あなたの第一印象を決める大切なプロフィール写真

さて、ここからは、最重要項目であるプロフィール写真について書いていきます。

プロフィール写真の印象の善し悪しは、次のステップである「申込み」や「いいね」を貰えるかどうか、大きな分かれ道になります。 または、申し込んでも断られてしまう可能性すら出てきます。

明るく微笑んでいること

もちろん、顔の表情は微笑むようなやわらかい笑顔が好感を持たれます。 これは、女性だけでなく男性にも同じことが言えます。

ピントがずれたりぼやけたりしていませんか?暗い印象を与える感じになっていませんか?もう一度、ご自身のプロフィール写真を確認してみてくださいね。

最近は、気軽にプロフィール用に加工ができるアプリが普及しています。美肌加工をすると驚くほど明るい表情になるので、おすすです。

しかし、それ以上の加工は必要最低限におさえたほうが、いざお会いした時のギャップが無くてよいかと思います。

全身が映った写真も

また、胸より上の顔写真をメインにして、全身が映った写真も加えることをおすすめします。

私の経験では、全身写真を載せていない場合、お相手から全身写真を求められることがとても多かったです。
確かに、そのほうが全体の雰囲気がよく分かりますね。これは男女とも、お互いに言えることです。

コロナのせいで暫く外出の機会がなく、ひさびさに晴れ舞台に立つ気分だけどスカートをはいて足を出すには躊躇する、ムダ毛が・・・とか急に気になりだします。

これを機に、美しさに磨きをかける準備をして、外出がもっと自由にできる状況にはピッカピカになっているのもいいかも知れません。

◎早めに準備にとりかかることも大切です。業界トップクラスのミュゼプラチナム。
【ラストチャンス】1800円でオンライン脱毛

撮影時の服装にも気配りを

また、プロフィール写真の服装にも気を配ってみましょう。

例え、個人的には黒が好きだとしても、ここではあえて映りが良く、しかも優しい感じに見える明るい色の服装を心がけてくださいね。

そして、できればパンツではなくスカートで!でも、「私はスカート持っていません」という方は無理をする必要はありません。

メインの写真は、ある程度、正統派な感じのきちんとした印象の服装にします。この婚活への真摯な姿勢が垣間見れますし、好感度が高いです。

また、サブの写真は、普段のあなたの雰囲気がわかるような、私服もいいですね。あくまでも上品さを忘れずに。

自分のセンスに自信が無かったり、デートに良さそうな洋服を持っていないという方は、レンタルサービスを使ってみてはいかがでしょうか。

ずっとレンタルに頼りつづけるとコストがかかるので、一定の成果が出るまでの間だけ、期間を決めて試してみるのもいいですね。

◎洋服のレンタルサービス:雑誌や広告で活躍するプロのスタイリストが、あなたの好みや体型、着ていくシーンなどのリクエストをもとに選んでくれます。なんだか楽しそう♪
airCloset(エアークローゼット)

◎本から学ぶ:骨格という観点からの、綺麗に見える洋服選びが書かれた本です。とても参考になり目から鱗です。
レンタルサービスを受けながら並行して学んでおきましょうか。
着るだけできれいに見える服がある~40代になったら、骨格で服を選びなさい_Amazon

プロに写真撮影を依頼する

胸から上の写真は自撮り棒を使って(斜め上から)気軽に撮れますが、全身写真を自分で撮るには、場所の確保や準備がけっこう大変でハードルが高いです。

これからの人生を左右させるような、とても重要なプロフィール写真。勝負写真ですから、プロに撮ってもらうことも視野にいれましょう。

最近では、婚活のプロフィール写真に特化した出張撮影サービスもあります。フォトスタジオでの撮影よりも、リーズナブルで自然な写真が撮れますし、どのような写真が最近のトレンドなのかも熟知していることも魅力です。

私も、婚活の写真はプロに撮ってもらいましたが、写真を変えたとたん申し込みが凄く増えた経験があります、ご検討くださいね。

撮影し現像した写真の他に元データも受け取れるので、一度撮れば、複数のサービスで使いまわしができます。一生を左右する写真としては、コストパフォーマンスも抜群。

◎こちら、撮影の他にファッションコーディネート付き、プロフィール添削付きなどのオプションもあるようです。

【Photojoy】婚活専門のプロフィール写真撮影サービス

まとめ

プロフィールって本当に重要です。未だ会ったことのない相手が、数枚の写真と文字情報のみで選ぶ、第一段階ですから。

自分自身の目線ではなく、将来のパートナーとして思い描く相手をイメージして、その目線で書いていきましょう。

まずは、大勢の人に気に入られることで、選択の幅が大きく広がります。

以上、「会いたいと思われる婚活プロフィールの書き方と写真」でした。

■■  ■■  ■■

【オススメ】
以下は、私が数多く利用してきた婚活サービスの中でも特に秀逸だったサービスです。

◎アラフォー~アラフィフの方へ
オーネットスーペリア無料資料請求

◎アラサー~アラフォーの方へ
オーネット無料資料請求

◎結婚相談所とネット婚活のいいとこどりサービス
オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングNo.1
ゼクシィ縁結びエージェント 無料カウンセリング

◎メールから始める大人の婚活
大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】無料登録

-婚活コラム
-, , , , , ,

© 2020 超アラフォーの婚活応援ブログ Powered by AFFINGER5