成功・失敗体験談

婚活でモテない「40代できる女性」の失敗を糧にした大逆転!

2020年10月1日

婚活でモテないとされるアラフォーの「できる女」からの学び。

アラフォー世代になるとキャリアを積み「できる女」という言葉がぴったりな人も多いのではないでしょうか。

ところで、巷には「デキるはモテない」という説がありますが、その真偽は?

実は、男性が「できる女」を避けているのではなく、彼女ら自身がハードルを高くしているという説。

それには、具体的にどんな理由や背景があるのでしょうか、見ていきます。

婚活でできる女はモテないのではなく「もっとできる男」を選ぶ

一般に歴史的にも、女性は自分よりも能力の高い男性を好むという傾向があり、それは現代においても変わっていないそうです。

高学歴・高収入の女性が好きになる男性は、自分よりもっと高学歴・高収入の相手だと言われています。

今の日本社会において「できる男はモテる」という構造があります。

そのため、できない男性はモテなく、できる女と同様、婚活の場面において苦悩を体験することになる、と。

一方で、欧米では、できない男性でもモテているのが現実なんですね。

そういったことから日本では「できる彼女」が、更に上をいく男性を探そうとしても、当然ながら見つかる確率は低くなります。

しかも、アラフォー、アラフィフとなれば圧倒的に対象男性の母数が少なく、余計に困難になってしまう。。。

知り合いの中に、高学歴、高収入、容姿端麗、財産ありという凄いアラフィフ女子がいます。

彼女は、かれこれ10年以上の間、婚活をしてきましたがとても強く乗り切ってきた実例を事項でご紹介しますね。

◎美人なのにモテないって本当?

悲惨!美人なのにアラフォー婚活でモテない原因と対策

悲惨!美人なのにアラフォー婚活でモテないのは本当なのか、その原因と対策。 仕事や遊びで忙しく過ごし、生活が落ち着いたアラフォー、アラフィフ世 ...

>>悲惨!美人なのにアラフォー婚活でモテないのは本当なのか、その原因と対策

固定観念を飛び越えたアラフィフ女性の勇敢な選択

本当なら辛過ぎて凹みそうな出来事も、勇ましくはねのけ、昨今では、とうとう男女の差の常識を超越してしまった、勇敢な「できるアラフィフ女」の出来事をご紹介します。

同棲相手の夜逃げ

5年ほど同棲をしてきた相手の男性が、ある日突然、家電や家具と共に消えてしまった。。。

仕事関連でも関りのある人だったのに、そんなことをしてしまう神経がわかりません。一般的な女子なら黙っていられませんが、彼女は潔く諦めました。

婚活アプリで知り合ったのは架空の人物

婚活アプリで出会って、いい感じでやり取りが続いたので、そろそろ実際に会いましょう!ということになり、待ち合わせ場所に着いてみると、アプリに載っていた写真の人物がみつからない。。。

と思っていたところに、見たことも想像したこともない風貌の男性に呼び止められた・・・オレ、オレ!って。あなたなんて知らないです、と言って帰ってきた。

婚活アプリで知り合った外国人の年下の彼

彼の住まいはフランス、パリ。職業はフリーター。経済力が無いので、日本にいる彼女がパリまで会いに行きました。

そして、2週間の滞在先は彼の家ではなく、彼女が日本から予約していたホテル。 彼は、ずっと彼女と過ごすわけでもなく頻繁に彼女のホテルへ朝帰りする。。。

何やら別の人と会っていた形跡も。ちょっとあり得ない。

それから数か月後、二人のコミュニケーションは未だ続いており、今度は、彼女が彼を日本に呼び寄せてしまいました。

もちろん旅費は彼女が全面的に負担して。 彼女の六本木のマンションにて仲良く数週間を過ごした後、彼は帰国。

最終的には、年に数回そんなことを繰り返すデートの日々となっています。

半端ではない行動する力と決断力です。結局、彼女の場合は「できる女」は「もっとできる男」を選ぶという日本的な常識の枠を軽く飛び越えています。

欧米型の、「できない男」を選ぶという選択は、本当に自立した「できる女」であるからこそ成せる技なのかも知れません。

厳しい婚活で「自分に合う人」が選べない時の解決策

厳しいアラフォー婚活で条件ばかり比較し「自分に合う人」が選べなくなった時の解決策を書いた記事です。 婚活で多くの異性に会っているうちに、だん ...

>>厳しいアラフォー婚活で条件ばかり比較し「自分に合う人」が選べなくなった時の解決策

男女の固定観念を飛び越える勇気と強さ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

・・・個人的なことでもあり、あまり詳細は書けませんでしたが、彼女は行動派で勇敢です。泣き寝入りなんかしません。

こんな風に強くいられるのは、自分に自信があり経済的にも余裕があるから。

切羽詰まっていない、という羨ましい状況にあることが間違いなく起因します。

最終的には、日本人の俗にいう「オヤジ」が行っていそうなことを、彼女は再現しているのですが(汗)、一般的な枠を飛び越えた勇敢な感覚に脱帽します。

女性だから、男性だから、という固定観念の枠に収まらない、本当に自分が求めるものを追求し、選び取れる人生は素敵だと思いませんか?

ここまで凄い行動力が無くても、固定観念を少しだけ外してみると何か新しいことを発見できるかもしれませんよ!

以上、「婚活でモテない「40代できる女」の失敗を糧にした大逆転!」でした。

40代に掛け持ち利用をおすすめ!婚活サイト3選

婚活アプリと結婚相談所を複数掛け持ちでの利用を検討しているアラフォー世代の方へ向けた記事です。 婚活サービス複数を併用して掛け持ち利用するこ ...

>>アラフォー婚活~「婚活アプリかけもちで出会い倍増のメリット」とオススメ6選

  • この記事を書いた人

Hoko Takehi

Hokoの婚活ブログです!女性も男性も、いまこの瞬間も婚活に頑張っている方の悩み解決のヒントを発信・共有■私自身の失敗に基づく体験談や注意点も■国内海外両方の婚活事情に精通■運営側ではなく"ユーザー目線”で考察■上場企業⇒衆議院議員私設秘書⇒外資系企業⇒ITエンジニア■ご相談事は下方のボタン【ご相談・お問合せ】で受付中 ☆彡質問箱@Twitter 始めました★婚活の悩み事、この相手がちょっと怪しい等のご相談はお気軽にご連絡ください♪

人気の記事

1

今回は「オタクの婚活」が主題です。ゲーム、アニメ、マンガなど特定の分野に人よりも熱中している方は注目してくださいね! 実は、ネットを利用した ...

2

これから結婚相談所を選んだり見直すとしたらどこがいいのか?「ネット上にはランキングや比較サイトがあふれているけど、何が真実なのかわからない」 ...

3

人気のペアーズにも頻発する国際ロマンス詐欺の特徴、見分け方を実例をもとに詳しくお伝えします。 被害に遭わぬよう予備知識として知っておきましょ ...

4

婚活世代にとって結婚相談所は婚活アプリの便利さと比較すると、古くて意味ないオワコン(終わったコンテンツ、時代遅れ)なのか?考察します。 こち ...

5

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

© 2021 Hokoの婚活ブログ Powered by AFFINGER5