婚活のヒント

恋愛や婚活で女性が不幸になる原因「尽くし過ぎ」やめる方法を解説

2020年10月29日

女性が男性に尽くし過ぎるのは不幸への第一歩となり悲惨な状況に陥ります。

いつも「ダメ男」と出会ってしまう人や「尽くし過ぎる」ことに心当たりのある女性に向けて書いていきます。

実は、「ダメ男」と「尽くし過ぎる女」って、ほぼほぼワンセット

この記事を読むと、早い段階でダメ男を避けて幸せな恋愛に出会えるためのヒントを得られます。

女性が尽くし過ぎることの影響&やめる方法

ハッキリ言ってしまいまうと尽くし過ぎる女性が本当の幸せを掴むのは厳しいです。

そもそも、「愛すること」と「尽くし過ぎること」を混同している可能性があるからです。

え、厳しいね(汗)

「尽くし過ぎること」イコール「愛情」ではなく、「尽くし過ぎること」イコール「甘やかし」だということに気づけば、解決に向かって進んでいけます。

甘やかすことにより、男性は一時的にはいい気分になって機嫌がよくなる。そこで、女性は自分の愛情を受け取ってもらえたように感じてしまいます。

悲しい誤解だね

しかし、それが本物の愛情ではないことが本能的に分かる男性の場合、遠からずあなたを見下すようになり飽きられてしまう可能性が高いのです。

■尽くし過ぎの3大要素

  • 彼へ反論できない、何でも従う
  • 彼にお金を貸してしまう
  • 自分が悪くなくともすぐに謝る

適度な尽くし方なら問題なく二人の関係は平和に続いていきますが、過度に歪んだ尽くし方が問題なのです。

尽くすことを愛情表現だと思っているのか違うのか、思い当たるところがある方は考えてみましょう。

尽くし過ぎの具体例

ここでは、尽くし過ぎるとはどのようなことなのか具体例をあげていきますね。

彼へ反論できない、何でも従う

明らかに彼が間違ったことを言っているのに、反論ができない。これが重なると、その時点で二人の関係性が歪んでしまい坂を転がるように落ちていきます。

物事の基本、日常的な常識すら二人には存在しなくなるからです。例えば、彼が浮気を重ねたとしても許してしまう。

彼は、どんなに自分勝手なことを言っても許されている限り、まるで暴君のようになっていくのが目に見えています。
あるいは、正義感ある男性ならば、その不整合を気持ち悪く感じて去っていくことでしょう。

彼にお金を貸してしまう

尽くしすぎる女性にとっては、彼の言いなりになることは重要なミッション。それが彼に尽くすことの一端なのですから。

兎に角、彼に嫌われたくないがために、無理をしてでもお金を工面して貸してしまいます。

冷静に物事の善悪や、常識をもとに判断する力を失っていることが原因です。結果的に、彼は堕落していく。

もし、彼に対して本物の愛があるなら、金銭問題の根本原因を一緒に探り、借りる事態にならないようにしていくはずです。

自分が悪くなくともすぐに謝る

健全なカップルならば、ケンカをしてそれぞれの考えを主張し話し合いながら問題解決をします。

ところが、尽くし過ぎる女性は、例え彼のほうに一方的な非がある場合でも自己主張せず謝ってしまいます。

冷静に考えると、まるで悪夢のようですが、彼を引き止めることで心がいっぱいなので、その感覚がありません。

こんなことを日々、繰り返していくうちに、さほどダメ男ではなかったはずの男性でも坂を転げ落ちるかのように転落していきます。

尽くし過ぎる女性への警告

ときどき、「ダメ男ばかりを好きになってしまう」と嘆く女性がいます。
確かに、その女性が付き合う男性はみんな一様にダメ男のように見えますが、実は原因があります。

彼自身は、もともとは普通の男性だったのに、彼女の尽くし過ぎ甘やかし過ぎの態度によって、ダメ男へと熟成されてしまったわけです。
尽くす女の側が、ダメ男を熟成するという構図です。

まずは、下記の要素を全てやめましょう。

■やめるべき三大要素

  • 彼へ反論できない、何でも従う⇒やめる
  • 彼にお金を貸してしまう⇒やめる
  • 自分が悪くなくともすぐに謝る⇒やめる

この構図を、「尽くす女性」自身が理解できた場合は、尽くし過ぎる女を卒業できるのではないでしょうか。

男性の方は、なんでも言いなりになる女性って、つまらなくなり飽きるのではないでしょうか?

そのうち鬱陶しくなり邪険に扱うようになっていきます。すると、尽くし過ぎる女性は、自分の尽くし方が足りないからだ、と勘違いしてさらに尽くす。

その悪循環の繰り返しとなります。その先には、破局。何もいいことがありません。

反対側からの観点で書いた記事がありますので、あわせて読んでみてくださいね。

婚活で失敗しないために「女性が選んではいけない男性」3要素

婚活でも恋愛でも選んではいけない危険な種類の男性が存在しますが、その特徴を詳しく解説します。 不幸な交際に持ち込まれないよう、予備知識として ...

>>40~50代婚活で選んではいけない男性3つのタイプ

尽くし過ぎる女性から卒業する方法

■尽くし過ぎる女性を卒業する方法

  • 自分が尽くし過ぎていることに気づく
  • 彼との適度な距離感をとる

正しいものは正しい、間違っている物は間違っている、という筋を通す。尽くし過ぎは嫌われることを自覚する。真実を曲げて彼の言い分をとおすのは愛情ではないことを知る。

彼に依存し過ぎていることを自覚する。適度な距離を保ち、彼に自由を与える。

上記2点を実行できれば、きっと卒業できます。本当に最後には「重い女」と言われてしまいます。

「ずっと一緒にいたい」と思われる女性とは、適度な距離感を保てるような女性です。
場合によっては、男性側が不安を感じるくらいの距離を置く程度でちょうどいいのではないでしょうか。

お付き合いしている二人である前に、それぞれが一個の人間であることを尊重しましょう。

以下の記事は、自分が妥協してもいい点、譲れない点などの見直し方を書いています。ここで主題となっているタイプの女性は、「譲れない点」を中心に見てくださいね。

アラフォー婚活で妥協して後悔しないために確認する7つのポイント

アラフォー(30~40代)の男女が婚活を成功させるには「妥協が必要」とよくいわれますが、いったいどんな妥協をしなければならないのでしょうか。 ...

>>アラフォー男女が婚活を成功するための妥協と対策

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。

尽くし過ぎる女性とダメ男との因果関係をご説明してきました。ただ、このやり方が身についてしまっていると、なかなか気づくこと自体が困難なのですが、まずは以下の二点を確認してみましょう。

■尽くし過ぎる女性を卒業する方法

  • 尽くしすぎを自覚しやめる
  • 彼との適度な距離感を作る

周囲の助けを得ながら、脱却していければ、と考えます。

以上、「恋愛や婚活で女性が不幸になる原因「尽くし過ぎ」やめる方法を解説」でした。

© 2021 婚活ガイア