悩み

婚活デート代とプレゼント支払い後悔の40代男~失敗しない方法

その男性は40代、未婚での婚活中。結婚相談所で知り合った同世代の女性と、その日は3回目のデート。

その日、余りの彼女のワガママさに対し沸々と怒りがわいた件。

今後、この女性との関係をどしていこうか?という悩み事です。。。結果は出ている。

アラフォー女性によるゴリ押しおねだりへのイラ立ち

大人として、目に余るワガママさに驚きを隠せません。しかも、それは40代の大人の女性が行っているというところに疑問を感じます。

順を追って検証してみましょう・・・深掘りすると原因は男性に?別の側面が見えてくる。

ランチのはずが定番メニューへ

この日の出来事をどのように思いますか?あなただったらどうしますか?

その日は、彼女のリクエストした駅周辺にあるレストランでランチをとる予定。

行先は、事前に決めていたわけではなく、その駅周辺に詳しい彼女に任せた、と。

15分ほど歩いてたどり着いたレストランは高級感のある雰囲気のあるお店。

平日のランチなので、それほど高価ではないと話しながら中へ入ってみると、1,800円のランチが複数あった。

おっ!彼女はいいお店を知ってるな、と感心しきり。

ところが、そのレストランで彼女が選んだメニューは、予定のランチメニューではなく普通の定番メニューの3,500円なり。男性はといえば、予定通り1,800円のランチメニュー。

男性は、釈然としない気持ちをおさえながら、ランチの時は流れていった。。。

ユニクロのはずが高級婦人服へ

ランチが終わり、男性はセーターを買ってあげることを提案した。

彼女は、ユニクロがいいと言い(謙虚だ)一緒について行くも、なぜか急に方向転換「やっぱりこの店にする!」と。

何やら高そうなお店へ行くことになった(話が違う)。そして、彼女が選んだのはセーターではなく洋服。

「無邪気に、これ暖かそう♪」と。

注釈ですが。。。彼女は20代ではなく40代です、はい。

「これいいなーっ!と言いながら勝手にレジに向かって行った」と。

その代金を男性は支払ってしまったのはなぜでしょう?支払ってはみたものの、後々、不満の種となってしまった。

物質のみでつながっている関係に未来はない

【男性の不満】
・彼女に、ひとこと「これでもいいですか?」と尋ねて欲しかった。

・ランチも服も、自分が支払ってあげたのにお礼の一言も無かった 。

・40代として、大人げない。まだ20代の方だったら許せる。

イラ立つ気持ちは理解します。確かに、その女性の振る舞いは余りにも身勝手で子供っぽい。しかし、お互い様とも言えませんか?

この一連の話を聞いた限りでは、互いの中に愛情や思いやりといった心情的なものが、全く見えてきません。

【二人から見えるもの】
・女性の目的は、男性から物質的な物を得ること。

・男性の目的は、女性に物質を与えて気をひくこと。

この二人の関係から、物質を取り去ったら何も残りません。

◎参考になる記事

◎参考になる記事

感謝の気持ち、与えた満足感どちらも見えない

ここで検証すべきは、その男性は、なぜ断ることをせず、不本意な気持ちで金銭を出したのか?

もしかして、男性は前のデートでも自らの提案で物品を買い与えていたのではないだろうか? その女性に、そのように勘違いさせる材料を与えていたのではないだろうか。

何の理由もなく大人の女性が、そんな風におねだりするものなのか?疑問が残る。

仮に、男性がその場その場で、女性のおねだりを断っていたなら、どうなっていのだろう?少なくともこんな中途半端な状況で終わらなかったでしょう。

・物質以外の魅力が無いから、3回目のデートは無かったかもしれない。

・本音で語り合い、誤解が解けて4回5回と続いていったかもしれない。

これは誰にも分らないこと。ハッキリ言えるのは疑いながら、疑問を抱きながら相手に接すると最終的に何も見えてこないし、得るものが無い。

そこのところから直していかなければ、どんな相手が出現してもうまくいく可能性は低い。一生を共にするパートナーを探しているのなら、自分に正直に、相手にも誠意を持って接するのは当たり前のことです。

そういう人には「愛」についてを、立ち止まって考えて欲しい。下記の書籍では、余りにも高貴な「愛」を語っているので、逆に心の浄化に効くカンフル剤です。おすすめします。

愛についての本質を知る

◎作者は、いわゆる「新フロイト派」の代表的存在とされ、真に人間的な生活を可能にする社会的条件を終生にわたって追求したヒューマニストとしても有名である。しだいに、禅や東洋思想へも関心を深めた。
愛するということ Amazon

◎あまりにも有名な「引き寄せの法則」の源泉たるパワーが書かれた元気が出る。
ザ・パワー Amazon

次々に現れる相手と次々に消えていく相手、それを繰り返すような婚活を続けていると、だんだん自分の存在価値すら疑問に思ってしまうことがあります。あわせて読んでみてくださいね。

参考アラフォー男性が陥る婚活地獄から抜け出す3つの対策

Yahoo知恵袋にて、アラサー前半からアラフォーの男性までの方々の悩み相談を多く目にしました。婚活パーティー、マッチングアプリ、結婚相談所を試してもうまくいかないとの悩みごと。 あ ...

続きを見る

まとめ

デートの時、男性に食事代を支払ってもらうのは一般的ですが、買い物まで。。。となると激しく違和感があります。仮に何かの記念に、というなら納得できますが。

結局のところ、今回の二人はともに物質的なモノだけを通して、相手とつながっていたように見えます。この男女ともに、物質によって自分の本音を覆い隠しています。

自覚があるのか無いのかわかりません、本音を出すのが怖いのかも知れません。

当然、疑心暗鬼のままでは、どんな人間関係においても良好な関係を構築できるはずもありません。

まずは、「自分に正直に」です。大丈夫!

ただただシンプルに!本物のパートナー探しには余計な策略は必要ありません。

 

以上、「婚活デートで女子からのおねだりを拒否できないアラフォー男性」でした。

■■  ■■  ■■

【オススメ】
以下は、私が数多く利用してきた婚活サービスの中でも特に秀逸だったサービスです。

◎アラフォー~アラフィフの方へ
オーネットスーペリア無料資料請求

◎アラサー~アラフォーの方へ
オーネット無料資料請求

◎結婚相談所とネット婚活のいいとこどりサービス
オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングNo.1
ゼクシィ縁結びエージェント 無料カウンセリング

◎メールから始める大人の婚活
大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】無料登録

-悩み
-, , , , ,

© 2020 超アラフォーの婚活応援ブログ Powered by AFFINGER5