成功・失敗体験談

アラフォー婚活女子が痛い、勘違い、悲惨と言われない方法

2020年10月19日

アラフォー婚活女子が痛い、勘違いする、悲惨と言われる現実を見直して脱却する方法をお伝えします。

発言小町で見かけたアラフォー女性の悩み相談。

今まで三回デートをしてきたけれど、彼の反応が今一つ良くない、彼からの働きかけが一度も無い、どうしたらいいのかという悩みです。

結婚相談所で出会った同世代の男性とのやり取りから見えてきたことを、検証してみました。

一緒に見ていきましょう。

婚活女子の悲惨で痛い勘違いはスタート時から

■この相談の経緯

  • 一回目のデート(お見合い)はカフェ
  • 二回目のデートは女性からのお誘いで晩ご飯
  • 三回目のデートも女性からのお誘いでランチ

ここで注目したいのが、全てのデートが女性からのお誘いであることです。

LINE交換もしており、基本的にそれもすべて女性の方から働きかけ、男性はそれには応じてくれるも積極的な働きかけは一度も無い状況。

女性は「脈無しかも?」と疑いは持ちながらも、なんとか良い方向へいけないかと考えメッセージを送っているとのこと。

涙ぐましい努力ですが、この時点ですでに上手くいかない行動をとってしまっています。

「女性は男性を追ってはいけない」という鉄則を破っているところです。

この場合、男性側には「脈無し」の可能性が高いことを、相談者は気づいていますが、その場合は更にお誘いを提案してはいけなかったのです。

「静かに男性からの働きかけを待つ」という姿勢をとるのが最善の対策でしたが、二度目以降に男性からの働きかけが無いことから判断すると、「この出会いは上手くいかなかった」と受け止め、他の候補者に目を向けていくのが一番の選択になったはずです。

◎女性が男性を追ってはいけない理由

婚活女性が男性を追いかけるのはダメ、その理由と対策

婚活女性が男性を追いかけるのは良くない理由と対策!自分の価値を下げる行動は厳禁。 その理由と解決策について、お話しします。 デートをはじめた ...

>>婚活女子が男性を追いかけるのはやばい!即刻やめるべし「自分の価値を下げる危険性」

女性からの度重なるプッシュは男性を遠ざける

その後も相変わらず女性から一方的にメッセージを送るばかりで、相手男性からの働きかけは無い状態が続く中、またもや女性からのプッシュ。

ランチに行きませんか
忙しいので、また日程がわかったら連絡しますね

それっきりなので二週間後に、

お元気にしていますか?
はい、元気です

当たり障りない返事のみで四回目のデートには触れず仕舞い。
断られてもいいからもう少し明確な返事を期待した。

〇〇さんの〇なところが好きだと思っていて、関係を深めていきたいです
ありがとうございます

「それでも明確な返事がないため困っている、どうしたらいいのか?」との相談。

読んでいるだけでも、悲しくなってきませんか?二度目のお誘いが無い時点で、相談女性は男性からNGを出されたのが明白であり、これが「明確な返事」なんですね。

このような場合、追えば追う程、自信を失い自分が自分を痛めつけるのと同じ。

自分の価値を疑うことになっていきますから、サッサと諦めてしまうのが最善の選択です。

なぁんだ、女性を見る目がない人だったんだ

・・・てな具合で行ければいいですね。

それに、この相談女性は相手の気持ちを思いやっていない様子もわかります。

強い言葉で断らない相手男性は気持ちが優しそうなので「罪悪感」を痛烈に感じているはずです。

脱却するには相手の気持ちを想像する心の余裕を持つこと

相手からの積極的な連絡はないままの状態。

なのに諦めきれず気持ちの置き場に困っているという相談ですが既に答えは出ています、明確に。

何度でも言いますが、女性からの一方的なプッシュは逆効果です・・・相手の男性はとても紳士的な方のようなので困っていると容易に推察できます。

その男性なりの優しさでやんわりと、しかも明確に何度も「お断り」しているのに、それを理解しようとしない相談女性。

厳しい言い方をしますが、相談女性は「お断りします」という言葉を永遠に待ち続けているとしたら、思いやりの無さと頑なな身勝手さを感じます。

更に言えば相手男性を悪者にして、気持ちを引きずり続けているだけのように見受けられます。

これを繰り返すのは時間の無駄遣いとなり、自分自身の次のチャンスを失うことにつながります。

白黒はっきりさせたいのなら、女性が自ら、

何度も誘ってしまってすみません、今までありがとうございました

と告げて去るのがベストでしょうね。

その男性には何ら落ち度がなく、相談者の要求する「はっきりと断る」ことを強要される義務がありません。

◎直感力とスピード感が肝心

婚活の直感「この人は結婚する運命の人」なのか判断ポイント

婚活での勘違い?「この人と結婚する運命の人」という直感は当たるのか判断ポイントをお伝えします。 婚活(恋愛)をしていて「この人はもしかしたら ...

続きを見る

>>この人は結婚する運命の人?という直感は外れるのか当たるのか判断のポイント

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。
こじらせてしまうと、自分自身に一番大きなダメージになります。

私の経験でも、二回会えば、付き合えるかどうかは分かります。相手からの働きかけが無ければ、さっと引いてしまいましょう。

婚活をしていくには、次へ行きましょう次へ!!!という勢いも大切です。

もし、出会いのチャンスが足りないがために脈無し男性にしゅうちゃくしてしまうなら、出会いを増やすよう対策しましょう。

◎婚活サービスの掛け持ち利用のススメ

40代に掛け持ち利用をおすすめ!婚活サイト3選

婚活アプリと結婚相談所を複数掛け持ちでの利用を検討しているアラフォー世代の方へ向けた記事です。 婚活サービス複数を併用して掛け持ち利用するこ ...

続きを見る

>>アラフォー婚活~「婚活アプリかけもちで出会い倍増のメリット」とオススメ6選

以上、「アラフォー婚活女子が痛い、勘違い、悲惨と言われない方法」でした。

  • この記事を書いた人

Hoko Takehi

Hokoの婚活ブログです!女性も男性も、いまこの瞬間も婚活に頑張っている方の悩み解決のヒントを発信・共有■私自身の失敗に基づく体験談や注意点も■国内海外両方の婚活事情に精通■運営側ではなく"ユーザー目線”で考察■上場企業⇒衆議院議員私設秘書⇒外資系企業⇒ITエンジニア■ご相談事は下方のボタン【ご相談・お問合せ】で受付中 ☆彡質問箱@Twitter 始めました★婚活の悩み事、この相手がちょっと怪しい等のご相談はお気軽にご連絡ください♪

人気の記事

1

今回は「オタクの婚活」が主題です。ゲーム、アニメ、マンガなど特定の分野に人よりも熱中している方は注目してくださいね! 実は、ネットを利用した ...

2

これから結婚相談所を選んだり見直すとしたらどこがいいのか?「ネット上にはランキングや比較サイトがあふれているけど、何が真実なのかわからない」 ...

3

人気のペアーズにも頻発する国際ロマンス詐欺の特徴、見分け方を実例をもとに詳しくお伝えします。 被害に遭わぬよう予備知識として知っておきましょ ...

4

婚活世代にとって結婚相談所は婚活アプリの便利さと比較すると、古くて意味ないオワコン(終わったコンテンツ、時代遅れ)なのか?考察します。 こち ...

5

婚活をしていると「男性が少ない」という話が時々聞こえてきますが、実は部分的には本当ですが相対的には嘘、誤りといえます。 結論からお伝えすると ...

© 2021 Hokoの婚活ブログ Powered by AFFINGER5