悩み

アラフォー婚活を好転させる課題の1つ察する方法

発言小町で見たアラフォー女性の悩み相談。結婚相談所で出会った同世代の男性とのこと。

今まで三回デートをしてきたけれど、彼の反応が今一つ良くない、彼からの働きかけが一度も無い。どうしたらいいのかという悩みです。

今までの経緯

■一回目のデート
カフェでの軽いお見合い
お互いにシステムで合意し約束■二回目のデート
夕ご飯
相談女性からのお誘いで約束■三回目のデート
ランチ
相談女性からのお誘いで約束

一回目はお見合いなので、実質的なデートは二回となりますね。ここで注目しなければならないのが、全てのデートが女性からのお誘いだということです。

LINE交換もしていて、基本的にそれもすべて女性の方から話しかけ、男性はそれには応じてくれるも、積極的な働きかけは一度も無いそうです。

女性は「脈無しかも?」とは思いつつ、なんとか良い方向へいけないかと考え、メッセージを送っているとのこと。涙ぐましい努力です。

そしてダメ押し

相変わらず、女性から一方的にメッセージを送るばかりで、相手男性からの働きかけは無い状態が続く中、またもや女性からのプッシュ。

■四回目のデートをお誘い
男性からの返事は「忙しいので、また日程がわかったら連絡しますね」と返ってきて、それっきり。
相談女性も「定番のお断りメッセージ」と認識している。■その二週間後相談女性が「お元気にしていますか?」とメッセージを送った。男性から返信はあるものの、四回目のデートには触れず仕舞い。■さらにプッシュ断られてもいいので、もう少し明確な返事を期待して以下の内容を送った。「〇〇さんの、こういうところが好きだと思っています」
「関係を深めていきたい」
男性からの返事は、
「ありがとうございます。
」だった。

それでも明確な返事がないため困っている、どうしたらいいのか?との問い。

既に答えは出ている

そんなやりとりを何度も繰り返しをしているそうです。

相手からの積極的な連絡はないままの状態、でも諦めきれず、気持ちの置き場に困っているという相談ですが、既に答えは出ていますね、明確に。

女性からの一方的なプッシュは逆効果です。

・・・相手の男性はとても困っているのではないでしょうか?

その男性なりの優しさでやんわりと、しかも明確に何度も「お断り」しているのに、それを理解しようとしてくれない相手の女性。

恐らく、女性は明確な答えがないことを言い訳に相手の男性への気持ちを引きずり続けているだけのように見受けられます。

それを繰り返すのは時間の無駄遣いとなり、自分自身の次のチャンスを失うことにつながります。一日も早く、自然に引くのが一番いいのではないでしょうか。

それとも、白黒はっきりさせたいのなら、自分から「今までありがとうございました。」と告げて去るのが良いでしょうね。

その男性には、この相談者の要求する「はっきりと断る」ことを強要される義務がありません。

◎こちらの記事にある判断基準が参考になります。あわせて読みたい記事。

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。
こじらせてしまうと、自分自身に一番大きなダメージになります。

私の経験でも、二回会えば、付き合えるかどうかは分かります。相手からの働きかけが無ければ、さっと引いてしまいましょう。

婚活をしていくには、次へ行きましょう次へ!!!という勢いも大切です。

以上、「アラフォー婚活が大変な理由の1つは察しに問題があるのか?」でした。

■■  ■■  ■■

【オススメ】
以下は、私が数多く利用してきた婚活サービスの中でも特に秀逸だったサービスです。

◎アラフォー~アラフィフの方へ
オーネットスーペリア無料資料請求

◎アラサー~アラフォーの方へ
オーネット無料資料請求

◎結婚相談所とネット婚活のいいとこどりサービス
オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングNo.1
ゼクシィ縁結びエージェント 無料カウンセリング

◎メールから始める大人の婚活
大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】無料登録

-悩み
-, , , ,

© 2020 超アラフォーの婚活応援ブログ Powered by AFFINGER5