婚活コラム

アラフォー・アラフィフ世代の最適なデート&メッセージ頻度の見極め方

マッチングアプリ、婚活サイト、婚活パーティー、結婚相談所などで出会って、個人的なやりとりに無事に移行。

知らないもの同士、どのくらいの頻度で連絡を取り合い、どのくらいの頻度でデートしたらいいのか?迷いますね。

・・・解決策はズバリ、相手に直接聞いてしまう事です。
ただし、一点だけ注意しておきたいことがあります。

どうして?

デート編:最初は鮮度が大事

お見合いや一度目のデートの後は、出来るだけ1週間以内にはじめてのデートの日を決めてしまうことです。

例えば、週末に予定があるのなら、会社帰りに2時間程度の時間をつくるのは難しくないはずです。

これができないというのは、互いに会いたいという気持ちが弱いとも言えます。

会いたいという気持ちがあったとしても、この段階はまだ確固としたものがありません。

気持ちの鮮度や興味が薄れるだけではなく、別の相手が出現してきている背景も考えられるからです。

これに当てはまらないケースとしては、相手がシフト勤務をしている場合です。
シフトが確定するまで予定を立てられない人もいますので、その場合は柔軟に待つ必要があります。

メール編:最適な連絡頻度は人によって違う

実は、連絡の頻度、ペースは人によって全然異なるので、自分がいいと思った感覚で相手に連絡していると、失敗してしまうこともあります。

・連絡し過ぎ
・相手にプレッシャーを与える
・煩わしく感じさせる
・連絡が少なすぎ
・相手が不安になる
・自分に興味が無いと思われる

もともとマメなタイプの人や、最初だから気を使い過ぎる人は、1日に何度もメッセージを送ることがあるかも知れません。

しかし相手によっては・・・

1日に何度も連絡されても困ります

と感じる場合が確かにあります。

逆に、2~3日に一度だけメッセージを送っていたところ、気づいてみると他の人との交際をスタートされてしまったり、という場合も。。。

こんな失敗を防ぐために、まずは相手のペースに合わせるようにしましょう。
相手が1日に1回メールをしてくるなら、こちらも同じように2日に一回ならそれに合わせる。

しかし、二人が互いに相手の出方や様子をみているとしたら、なかなか先にすすまないという心配が出てきますね。。。

思い切って相手に訊いてみる

まだ正式交際という間柄ではないので、毎週のようにデートに誘ってよいのか迷うところ。

もともと、見ず知らずの二人が出会ったのだから、知らない事だらけなのは当たり前です。
だからこそ、直接、聞いてしまっても問題ありません。

連絡ならば・・・

Hokona
私たちのメッセージ交換はどのくらいの頻度がいいですか?

デートならば・・・

Hokona
デートはどのくらいの頻度にしましょうか?

一方、婚活サービス業界によると、「最適なデートのペース」というのがあるそうです。

それはもしかすると、サービスする側の都合が含まれた内容なのかも知れませんが、次の項で説明しますね。

婚活サービス会社が理想とするデートのペース

婚活サービスを提供する会社によると、以下の期間が理想とされています。

本格交際に入る前
・デートのペースは2週1回以上(2週に1回か1週に1回)
2ヶ月以内・デートは3回
・遅くても出会ってから2ヶ月以内には正式交際するかどうか決めいたい

この期間は、複数の相手と同時進行婚活をしている人も数無くないのです。

自分がお気に入りの相手と他の人が連絡したりデートをしている可能性も充分にあります。

「この人と結婚前提に正式交際したい!」と思うような人と出会ったら他の人にとられないよう毎週1回会うようにデートをセッティグすることを推奨されています。

・・・厳しい世界です(汗)

相手の方がなかなか先に進むようなアクションをしてくれないことってありますよね?そんな時の解決策を書いた記事があります。あわせて読んでみてくださいね。

参考婚活で4か月付き合っても結婚を決めない彼、その解決策

あなたは、4ヶ月付き合っても結婚の決心ができない状況に陥ったことはありますか? アラフィフでもアラフォーでも、否、もっと若い世代でも、婚活をしているという前提でお付き合いしているの ...

続きを見る

婚活って同時進行が当たり前って、ご存知ですか?こちらにその定義のようなことを書きました。あわせて読んでみてくださいね。

参考婚活は同時進行が当たり前?難しいと感じる人への解決策

この記事は、結婚相談所を利用するなか、同時進行に疑問をもち、悩んでいる男女へ向けた記事です。 結婚相談所にも様々なサービスがありますが、どの相談所でも複数の相手との同時進行を推奨し ...

続きを見る

本格交際がはじまったら二人しだい

ここまでは、婚活経由で知り合った当初についてのお話でした。

相手のペースに合わせながら連絡したり、婚活サービス会社の提案を参考にしたり、一定のルールを参考に決めていくことを推奨。

しかし、その後、お互いの合意のもと正式交際がはじまってしまえば、話は別。

お互いに結婚相手として意識し合うような関係ですから、当初の連絡頻度やデートのペースは徐々に短くなってきます。

逆に、連絡の頻度が減り、デートの間隔も空くようになると、どちらかの気持ちが離れてきている意味になってくる。

安心してしまわないで、その辺りもアンテナを張っておきましょう。

連絡頻度・デート頻度は相手との関係を測る重要なバロメーターです。

まとめ

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございます。
時と場合によっては、ちょっとした連絡の頻度が致命的な原因を作ってしまうこともあり得ます。

そんなつまらないことで可能性を無にしてしまうのは本当にもったいない。
はじめのうちは、特に慎重にアンテナを張って、最善をつくしましょう!

 

以上、「アラフォー・アラフィフ世代の最適なデート&メッセージ頻度の見極め方」でした。

■■  ■■  ■■

【オススメ】
以下は、私が数多く利用してきた婚活サービスの中でも特に秀逸だったサービスです。

◎アラフォー~アラフィフの方へ
オーネットスーペリア無料資料請求

◎アラサー~アラフォーの方へ
オーネット無料資料請求

◎結婚相談所とネット婚活のいいとこどりサービス
オリコン顧客満足度調査 結婚相談所ランキングNo.1
ゼクシィ縁結びエージェント 無料カウンセリング

◎メールから始める大人の婚活
大人婚活NO.1!【華の会メールBridal】無料登録

-婚活コラム
-, , , , ,

© 2020 超アラフォーの婚活応援ブログ Powered by AFFINGER5